杉ノ峠から横隈山

2015/12/25 | 投稿者: クロちゃん

昭文社の地図「奥武蔵・秩父」で、以前から気になっていた山があった。
横隈山(神山)である。
冬の今の時期こそチャンスだ。夏は汗ダラダラの恐ろしの山に感じる。
よし!行ってんべぇ。
で、出掛けてみました。それも、地図に破線で途中に「迷」マークが記されているコースを選んだ。冒険の心だ。
猪突猛進型、方向音痴、野生の勘、獣道も立派な道に見えてしまう私が挑んだコースは果たして何が待ち受けているでしょう。
「期待は裏切らない。」ですよ。(*^^)v

入口だけは事前に調べておいたから、たぶん、おそらく、きっと間違いないだろうと半信半疑でこの場所から山に向かった。

クリックすると元のサイズで表示します


それにしても、道標はまったくない。
あるのは「自然を大切にしよう」の鉄塔巡視路の標識だけ…。

クリックすると元のサイズで表示します


素直に忠実に薄い踏み跡程度の道を進んだら、鉄塔の下に出た。
そして、その先、獣道らしきものもなかった。
はい、道を間違えましたー。
「どこで間違えたのだろう。」もしかしたら、最初から?
ちょっと戻ったら、分岐がありました。
「こっちが正解だな。」何の根拠もないが、勝手に決め付けて進む。

山仕事の道にも思えたが、猪突猛進、野生の勘、自分を信じて歩こう。(過去、何度もこれで痛い目にあっているが…。)

そして、遂に、朽ちて落ちた標識を発見!
これは、落ちていたのを拾って、自分が置いたものです。(*^^)v

クリックすると元のサイズで表示します


その先、なんと!
立派な指導標が現れた。
もう、冒険の心はおしまい。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


山頂が近付くと、なんとなんと舗装された車道の林道が横に…。
ちょっとショック〜。歩いて来た先に車が走る林道があると、なんとなくバカげになる心境。
登りきった山頂の手前で、石神碑と展望が開けました。

クリックすると元のサイズで表示します


なるほどね。これが神山の由縁なのかもな。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


山頂ももちろんゲットー。
目的達成!

クリックすると元のサイズで表示します


こちら、マイナーな山で誰にも会わないと思っていたのですが、数名の家族連れの人に会いました。
すぐ下まで車で来たそうです。
そして…。

この下で熊を見たそうです。
「この左手の方角に逃げて行きました。」
「あっ、それ、私が歩いて来た方向です。」(*^_^*)

別れ際、同行の女性の方が一言…。
「オレンジ頭の熊だったかも。」(-^〇^-)

ん!
私は熊か?
確かに似てはいるが…。(ーヘー;)フーム。
もちろん、帰りは猪突猛進、脱兎のごとく、天狗の舞で駆け下りました。

杉ノ峠から横隈山 完

山歩日2015年12月19日

クリックすると元のサイズで表示します


今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
10



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ