信州・鉢伏山の山歩記

2016/10/12 | 投稿者: クロちゃん

高ボッチから車で鉢伏山に向かった。事前に調べた情報では鉢伏山は私有地のため入山料が必要とのこと。
メンバーにそのことを告げる。
「入山料が必要ですよー。小銭用意してね。」
「いくら?」
「えっ。さて?」
事前に調べた情報では金額を確認していなかった。
「たぶん、200円でしょう。」(-^〇^-) ハハハハ
適当に笑ってごまかす。200円の根拠は、四阿山の記憶からです。たぶん同じくらいだろう。

駐車場に着いて、メンバーがトイレに行っている間に、山荘で駐車料金500円を払い、入山料の金額を尋ねた。
「車で来た人には駐車料金をいただいて、入山料はいただきません。」何か、楽して得した気分〜。

クリックすると元のサイズで表示します


メンバーがトイレから戻って来て金額を尋ねる。
「いくら?」
「0円です。」d(-。∂)
素直に正直に答えた。
(⌒∇⌒)⌒∇⌒)⌒∇⌒)/ワーイ♪
この場合、思っていた金額より低いので(しかもタダなので)みんな恵比寿様の顔になる。
これが逆の場合、般若の顔になるかも…。
(`m´#)(;一一) \(`0´)/

クリックすると元のサイズで表示します


鉢伏山荘の駐車場から鉢伏山の山頂は標高差117メートルです。
こりゃ、楽でいいな「117」です。ヽ(^o^)ρ
のんびり歩こう。
夏の終わりの日射しは強く、雨予報で準備した傘は日傘に変身した。

クリックすると元のサイズで表示します


雲がモクモク
逆から読むと「くもクモがもく(雲)」良い景色だぜ。

クリックすると元のサイズで表示します


私が持っている書籍「花の百名山・登山ガイド」では、『マツムシソウが見たい』『レンゲツツジ、ニッコウキスゲ、マツムシソウなどの群落が、順を追って草原の山腹を染める。』とある。
今の時期は、マツムシソウでしょう。(^○^)/
頃良し、天気良し、顔よし、メンバー良し、では、行ってんべぇ。

(⌒∇⌒)⌒∇⌒)⌒∇⌒)/

途中に若山牧水・喜志子さんの歌碑を読み…。
読もうとしたが、達筆過ぎて読めなかった。

クリックすると元のサイズで表示します


爽やかな山頂に到着です。展望台もあって景色も良い。この日は北アルプスの山々は雲に隠れていましたが、気分爽快です。
空いているテーブルを陣取ってランチタイムしました。

クリックすると元のサイズで表示します


そのあと、山頂を背にして時間もあるので前鉢伏山まで足を延ばしました。
ところで、先ほどから探しているのですが、「草原の山腹を染める」マツムシソウの姿がありません。

クリックすると元のサイズで表示します


「ないなぁ。おかしいなぁ。」キョロキョロしながら歩きました。
そして、あきらめかけていた頃、いえ、すっかり忘れていた時に、一輪発見しました。

クリックすると元のサイズで表示します


家に帰って来てから調べたら「鹿の食害で絶滅寸前の状態」の文字がありました。
山の花たちが消えて行く。自然がこわれていく。なんとも悲しいことです。

クリックすると元のサイズで表示します


鉢伏山はちょっとしたミニハイキングにちょうど良い山です。高ボッチと合わせて信州の素晴らしい場所でした。

山歩日2016年9月4日
杣みちの会9名



今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
9



2016/10/12  7:20

投稿者:クロちゃん

夏にお勧めです。
◇恵那爺さん、おはようございます。♪

こちらは夏の花が楽しみな山と思います。
涼しい場所から北アルプスの展望台です。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2016/10/12  5:16

投稿者:恵那爺

散策するのにはよさそうな山ですね〜
駐車場代でOKなら文句ないですね。
確かに得をした気になるな。

http://ameblo.jp/enaji/

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ