奥武蔵・峠の歴史をしのぶみち

2017/2/24 | 投稿者: クロちゃん

彩の国・埼玉県では「関東ふれあいの道・峠の歴史をしのぶみち」として、『西武鉄道の正丸駅から奥武蔵山地の稜線部を通り、白石車庫バス停に至る健脚向きのコースです。』と紹介されています。

〔正丸駅➝正丸峠➝旧正丸峠➝虚空蔵峠➝刈場坂峠➝大野峠➝高篠峠➝白石峠➝白石車庫バス停〕
これが正規の「関東ふれあいの道・峠の歴史をしのぶみち」コースのようです。

今回、我々が歩いたのは、大野峠までは同じです。大野峠から赤谷・芦ヶ久保駅方向に進みました。
これを「関東ふれないの道・峠の歴史を忍ぶみち」と名付けよう。(*^^)v
ほとんど人に会わない静かで変化のあるコースでした。

朝から風の音が聞こえる天候でした。
正丸駅から正丸峠までは風も感じませんでしたが、正丸峠に着くと、もの凄い風が吹き荒れていた。
ちょっと休憩は、奥村茶屋の建物の陰で風除けしました。
(*^ー`) フ〜
その先、正丸山に登りは「これでもか!」というくらい風の洗礼を受けました。
正丸峠は有名ですが、正丸山ってあまり知られていないと思います。
証拠写真を撮って、通過〜。

クリックすると元のサイズで表示します


風に閉口、パニクル顔の面々です。
川越山は「カンゼヤマ」と読む。
ここでも、証拠写真を撮って、通過〜。

クリックすると元のサイズで表示します


急坂を下って、旧正丸峠。
風で手袋がコロコロの場面もありました。
証拠写真を撮って、通過〜。

クリックすると元のサイズで表示します


いったん登って、このコースで一番の難関・核心部と思う激坂急下降。
カニの横ばいポーズになっていました。(*^^*)

クリックすると元のサイズで表示します


「あら、サキッチョ、サキッチョ♪」って、ストックのサキッチョで指していますが、違いますよ。ここは「サッキョ峠」です。
どことなくユーモラスな峠名ですな。

クリックすると元のサイズで表示します


激下りも終わって、虚空蔵峠の東屋で安堵の休憩としました。
このあたりから風の音が止みました。試練の時間が終わったようです。

クリックすると元のサイズで表示します


刈場坂峠で昼食休憩、今まで人影のないことはなかったのですが、今回は誰もいません。
貸し切りの時間を過ごしました。
はい、証拠写真〜。

クリックすると元のサイズで表示します


その先、ちょっとした岩場の通過を楽しんだり…。

クリックすると元のサイズで表示します


カバ岳で証拠写真とプチ休憩です。
「なんでカバ岳っていうのだろう。」?((;*_*)
「刈場坂峠と関係があるかも。」(*^^)v
真相は知りません。

クリックすると元のサイズで表示します


大野峠は車道に東屋があります。
丸山方面から団体さんのにぎやかな声が近づいて来るのでサッサと下山の道に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します


大野峠から赤谷まで長く感じました。
なんか、何度も同じ場所を歩いているような錯覚に陥ります。
出口のない迷路に入り込んだ気分でした。

ようやく下界に着いて、ほっとしたのも束の間です。

クリックすると元のサイズで表示します


国道に出て、電車の時刻表を調べると、次は15時25分です。
今、何時?
そうね、だいたいね〜。
まだはやい 不思議なものね あんたをみれば 胸さわぎの腰つき♪

電車の発車時刻まで25分、駅までの距離1km以上、その先「道の駅あしがくぼ1km」の看板を目にしたときは、電車の発車時刻まで20分を切っていた。
「ギリギリ間に合いそうだね。」
このあと、中高年の執念、底力、パワーが炸裂〜。

前方を歩いていたヤングレディ2人を抜き去り…。

疲れを知らない子供のように♪
時が2人を追い抜いていく♪

駅に着いた時刻は余裕の発車時刻10分前だった。
恐るべし。

山歩日2017年2月19日
杣みちの会5名



今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
13



2017/2/27  6:02

投稿者:クロちゃん

目覚めの季節です。
◇chiakiさん、おはようございます♪

3月の声を聞くと、あちこちに花の目覚めとなります。
冬の間は奥武蔵の歩きが多いですが、私もスプリングエフェメラルの追っかけが始まりそうです。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/2/26  19:00

投稿者:chiaki

奥武蔵の道も渋くて良いですね。
なかなかそういう道はソロでは歩けなくて...。
そろそろスプリングエフェメラルが気になるシーズンになりましたね。

http://alpstentlife.at.webry.info/

2017/2/24  19:25

投稿者:クロちゃん

人の少ない静かな道のりでした。
◇笑子さん、こんばんは♪

今回の山歩きは人影の少ない「関東ふれないの道」になっていました。
ラストスパートの駅までは元気いっぱいの笑顔でスタスタでした。(^^)/
マジでスゴイ!


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/2/24  19:23

投稿者:クロちゃん

こんなはずじゃなかったの顔が並びます。(*^^*)
◇安曇野さん、こんばんは♪

実は、山行計画は楽々の印象ですが、実際に歩く道は手強かったりします。(=^0^=)
「またやられたー。」と思ったときは戻れない状態だったりして…。
でも、みんなスゴイ力量の持ち主で安心して歩けます。(^^)/
長瀞の日は桜の便りもありそうですね。


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/2/24  19:22

投稿者:クロちゃん

登りより下りに恐怖心です。
◇恵那爺さん、こんばんは♪

登りは良いよい、下りは怖い♪下り坂ではストックを取り出して、3本足歩行作戦もとりました。
私はブログを書いているとき、つい昔の歌を思い浮かべます。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/2/24  19:18

投稿者:クロちゃん

笑顔、笑顔の道中です。(*^^)v
◇ちごゆり嘉子さん、こんばんは♪

はい、みんなで歩けば雪道も長い道も、楽しい時間になります。
昔の歌を思い出す時間でもありました。
このあと、筋肉痛になった報告も聞いています。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2017/2/24  14:49

投稿者:笑子

「関東ふれないの道・峠の歴史を忍ぶみち」
クロちゃんは名付けの天才ですね(^^)v☆彡

駅までの早足に、パワー炸裂しましたね!
お疲れ様でした(^^)

http://syouko.3rin.net/

2017/2/24  10:01

投稿者:安曇野

おはようございます。

皆さん若い元気ですね。

クロちゃんならでのハイキングコースいろいろ知っていて
皆さんも安心、安全を任せてつ割ってきます。楽しんでいるのが
伝わってきます。

約8名くらいで3月28日(火)長瀞に伺います。

thttp://azumino529.blog28.fc2.com/p://

2017/2/24  9:06

投稿者:恵那爺

いろんな歌のフレーズが出てきて読んでいて楽しいです。
雪があると下りは結構大変ですね。
さすが、急ぐとパワー炸裂するんだね。
たいしたもんだ。

http://ameblo.jp/enaji/

2017/2/24  8:47

投稿者:ちごゆり嘉子

けさも有難うございました。

「関東ふれあいの道・峠の歴史をしのぶ道」から 
もう少し先の峠まで延ばして・・・、
「関東ふれないの道・峠の歴史を忍ぶみち」ですね。
皆さま仲間の方と、歩けば雪の道も頑張れますでしょう。
つい口から ついて出る歌もいいですね。
 遠い昔歌った好きな歌です。

http://blog.goo.ne.jp/tomo2013tomo2013

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ