狐の手袋

2018/6/26 | 投稿者: クロちゃん

中倉山の登山口に向かって林道を歩いて行くと、周囲の緑の中に赤紫の美しい花が咲いていた。
今まで見たことのない、私の辞書に載っていない花だった。
当然に名前がわからない。
わからないと知りたくなる。あくなき探求心の心を持つ私は調べてみた。
ヒントとなる「中倉山 林道 花」とかでネット検索したが、なかなか見つからなかった。
この状況をかっこよく表すと「暗中模索」の中だった。
そうして、遂に、気合と根性で見つけた。

ジギタリス
ヨーロッパの原産の外来種で鹿も食べない毒草らしい。
別名、狐の手袋

クリックすると元のサイズで表示します


うむ。執念が実って満足した。
でも、なぜそんな外来種の狐の手袋が足尾にあるのだろう。
毒性:不整脈や動悸などの循環器症状、嘔気・嘔吐などの消化器症状、頭痛・眩暈などの神経症状、視野が黄色く映る症状など…。

うっ、めまいがしてきたけど、これは…。(“▽”*)

知らない植物に手を出してはなりません。
ならぬものはならぬものです。

山歩日2018年5月26日



今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
6



2018/6/27  6:24

投稿者:クロちゃん

魅せられる花でした。
◇笑子さん、おはようございます。♪

山の中は毒草が支配しています。
食べられるものは鹿のご馳走になっているようです。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2018/6/27  6:22

投稿者:クロちゃん

園芸種のようですね。
◇恵那爺さん、おはようございます。♪

これも自然の掟でしょうか。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2018/6/26  16:51

投稿者:笑子

鹿も食べない毒草!!
怖いですね〜〜
鈴みあいで綺麗な花なのにね(^_^;)

http://syouko.3rin.net/

2018/6/26  6:23

投稿者:恵那爺

薬用に栽培したのの種が飛んだのでしょうかね。
身近にも結構毒草ってたくさんありますね。

http://ameblo.jp/enaji/

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ