紅葉の西沢渓谷ハイキング

2018/12/11 | 投稿者: クロちゃん

このブログにできるだけホームページ「山遊びの貯金箱」の記事を移行して残そう作戦敢行!!

第二回
紅葉の西沢渓谷ハイキング
クリックすると元のサイズで表示します
日  時  平成16年10月30日(土)午前7時00分集合
交通手段  マイカー分乗
参加者   会長、キイくん、クニちゃん、スミちゃん、ママさん(特別参加)、Mさん(特別参加)、クロちゃん  計7名

この記録を書いている(平成17年4月5日)頃には、記憶もだいぶ薄れてしまったが、深く印象に残っているハイキングだった。当日は朝から曇天の空で今にも降り出しそうだった。秩父から、雁坂トンネルを抜けるとポツポツ降り出した。この時期なら天気も安定しているだろうと計画した筈の西沢渓谷ハイキングであったが、普段の行いが悪いのか。いや、クロちゃんが雨男だという噂もありその神通力のお蔭かも知れない。
 今回、特別参加のママさんとMさんとは初対面である。軽く挨拶を交わして、西沢渓谷入り口の無料駐車場に車を止めて準備体操。どうも、Mさんの動きがギコチないと感じたのは私だけだろうか!?
雨具を着込むかどうか悩む天気であるが、寒さ対策もあり一応着ていくことにする。駐車場付近は紅葉していて綺麗である。平坦な道をワイワイ、ガヤガヤと進む我々一行の中でMさんだけは静かである。20分近く歩いただろうか。「暑い…。」と言ってMさんは服を脱いだ。また、10分経過後に「暑い…。」と言って服を脱いだ。また…。なぁーんだ、Mさんの準備体操の時のキゴチ無さは着すぎているせいだったのか。

 三連の滝付近だったろうか?Mさんは「疲れた…。」と言って立ち止まった。それなら、休憩ということで一息いれることにした。
「おいおい、まだ半分も来てないぜ」と思ったが、とても口に出せる雰囲気ではない。
「水、飲んだ方がいいよ。」
「飴なめる?」
と、心優しいメンバー達がMさんを励ます。
「もう、1本飲んだ。」とMさん。すでに500mlのペットボトルを飲み干しているらしい。
唖然……。
聞けば、ほとんど山歩きなどしたことが無いらしい。それならば、自分のペースで歩いた方が良いということで、先頭を歩いてもらうことにする。ここからが、またMさんの凄さを実感した。先頭を歩き始めたMさんは、あっという間に遥か前方へと行ってしまった。
「これが、Mさんのペース??」私は呆気に取られていた。気がつけば、他所のメンバーの最後尾を歩いている。しばらく歩くと休んでいる。ようやく追いつき、「同じペースで休まず歩いた方がいいよ」と助言するが、ちょっと目を離すと他のグループの一員となって歩いている。
そんなことを繰り返すうちに可笑しくなってきて冗談が飛び出し、Mさんもようやく笑顔を見せる。Mさんは、ちょっと人見知りのとこがあるようで最初はとっつきにくいと感じていたが、徐々におしゃべりが多くなって打ち解けてきたようだ。
 恐い人かと思ったMさんは、ハニカミ屋のちょっと面白いとても感じの良い人でした。また、一緒に歩きましょう。

クリックすると元のサイズで表示します


 昼飯は屋根のあるところでと、西沢渓谷を周回して東屋を目指す。東屋の直前で本降りとなったが、なんとか目的の昼食場所に到着。誰もが同じことを考える訳で東屋はごった返していたが、人数分の居場所を確保して昼食とした。キイくんが持ってきたカップ入りワンタンは好評でした。会長は自慢の自家製漬物と「会長ラーメン」。特に印象に残っているのがスミちゃんが持ってきた「ニジマスの甘露煮」。そして、クニちゃんは……。
何だっけ?
いつしか、東屋は我メンバーの独壇場となっていた。中高年に恐いものなし!紅葉は駐車場周辺が一番綺麗だと感じた。

クリックすると元のサイズで表示します




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
4



2018/12/12  5:09

投稿者:クロちゃん

年末大掃除です。
◇笑子さん、おはようございます。♪

ブログの世界から遠ざかっていましたが、少しづつ目覚めたいと思います。
その前に、大掃除だー。(^^)/


http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2018/12/11  15:42

投稿者:笑子

クロちゃん
年の暮れになって
大変な連絡がきましたね
お引越し作業を粛々と頑張ってください(^^)v★

http://syouko.3rin.net/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ