クロちゃんのばりんち物語

2018/12/31 | 投稿者: クロちゃん

しおじ山の会の会員が飲んでる秘密の店があるらしい。秩父駅前の小さなお店だと言う。
何でも、ホルモン亭だという噂もある。値段も安いらしい。
それがクニちゃんのお店?
謎である…………。
探し当てたら聞いてみよう。


2007年8月の暑い日

「火あぶりの刑」

「いやーっ、暑いねぇ。」とのれんをくぐる。
「そうよ、今日は火あぶりの刑よ。」とクニちゃんは平気で笑っている。
このところ、お客が多くて忙しいらしい。
「今日も予約でいっぱいなの」と怪しく笑う。
生ビール、ワイン、ショーチューと間髪入れずに飲む。
とにかく、予約の客が来ないうちにとハイペースで飲み肉を焼く。

旨い、暑い…。暑い、旨い…。
充分なスタミナを付けて逃げるようにお店を出た。

夏、秩父のスタミナ源はここにあった。

クリックすると元のサイズで表示します


2005年12月のある日……。

我々は遂に「秩父駅前の小さなお店」を発見した。
そこは、秩父鉄道秩父駅から徒歩1分。
児童公園のトイレの向かい側が入口となっていた。
そのお店は黄色の看板に「ばりんち」と描かれていた。
赤提灯にも「ばりんち」と描かれていた。

クリックすると元のサイズで表示します


我々はその店の入口を開けた。
誰もいない…………???。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


開店時間前の準備中だった。
それでも、強引に店に入り込む。
そして……。

生ビールからショーチュー(クニちゃんこだわりの麦焼酎=旨い)へと進む。
秩父特有のホルモン焼き
炭火で焼くタン、カシラ、辛シロ、トントロ
シビレ?何だ?
マンマ?何それ?

野菜サラダ。さっぱりしていて旨い!
豆腐サラダ。まだ食うのか?

大きなおにぎり焼いて満腹

クリックすると元のサイズで表示します


過去の記録ですが、このブログにできるだけホームページ「山遊びの貯金箱」の記事を移行して残そう作戦敢行中




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ