渓の食事

2019/1/12 | 投稿者: クロちゃん

泊りの釣行では、食事が一番の楽しみだ。渓の恵みを少しだけいただいて、美味しい酒を飲むことを心がけている。
いつも、酒と食料でザックはパンパンになるが、これが楽しみで行っている。
渓で食ってる料理の例を紹介します。


岩魚のなめろう
クリックすると元のサイズで表示します

岩魚の皮を剥ぎ細かく刻み、ネギと味噌をを加えて更にトントン叩く。お好みで生姜、ワサビを入れても良い。隠し味の醤油で味を整える。
酒のつまみによい。とにかく旨い!


岩魚の蒲焼き風
クリックすると元のサイズで表示します

岩魚を三枚におろして、多めの油で焼く。砂糖を「これでもか!」振りかけて、みりんと醤油で味を整える。少々焦げ目がついたくらいが旨い!


岩魚の刺身
クリックすると元のサイズで表示します

ある程度の型でないとダメ。いつもワサビと醤油を携行している。丁寧に処理して、中落ちは岩魚汁か骨せんべいですべて食う。


岩魚のセビッツェ
クリックすると元のサイズで表示します

刺身にレモン汁をかけてしばらく置き、玉ねぎとニンニクのスライスを添えて唐辛子をたっぷりかける。歯応えと風味がなんとも言えない。


岩魚の塩焼き
クリックすると元のサイズで表示します

焚き火でじっくり焼く。渓ならではの一品。しかし、しばらく食ってねー。今度やってんべェ。


岩魚の骨酒
クリックすると元のサイズで表示します

遠火の強火でじっくりと焼いた岩魚に熱燗が旨い!


天ぷら
クリックすると元のサイズで表示します

キャンプ釣行の定番となっている。ボリュームもある。
なお、醤油とみりんに砂糖で作ったタレで煮付けても、これまた旨い!


ウスヒラタケの油いため
クリックすると元のサイズで表示します

これぞ山の幸!
味噌汁の具にも良い。天ぷらだって、煮付けても、もうとにかく美味しい。お上品な味。


渓のすき焼き風
クリックすると元のサイズで表示します

氷の入った魚篭に肉を入れて持参し、玉ねぎ、春雨を加えて調理。味付けは熟練の勘だ。調味料一式が重い。渓の贅沢な一品。


いんげん茹でてマヨネーズ
クリックすると元のサイズで表示します


仕上げはカレーうどん
クリックすると元のサイズで表示します



その他、水炊き、キムチ鍋、パスタなど渓では男の料理に時間をかけている。


過去の記録ですが、このブログにできるだけホームページ「山遊びの貯金箱」の記事を移行して残そう作戦敢行中




今日もアウトドアブログのアイコンをポチッと応援ありがとうございます。★(^○^)/
↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
4
タグ: 山釣り 奥秩父 岩魚



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ