静の時に身を置きし

2007/11/27 | 投稿者: クロちゃん

「遥かの峰の巌の上に 十一面観音がひと際高く聳え立ち給い…。」

秩父に霜降りる初冬の候に、我が心身は閉じて静かな時が流れる。

聞こえて来るは読経の音に、静かに目を閉じ無の境地になれるかな。


喧騒とした車の音も、笑い声も聞こえて来ない。
深々と冷え込む本堂に、身が引き締まる思いで時の流れが止まっているのを感じる。

たまにはこんな時間も良いものだ。

昼酒は、今日の終わりを告げていた。

秩父も夜祭りが近い。
さて…。
また新しい時間が始まる。

クリックすると元のサイズで表示します
0



2007/11/28  6:52

投稿者:クロちゃん

静かなること…。時には必要ですね。
◇B・Yさん、おはようございます。
茅ヶ岳の項の駄洒落、下手なものですが、どうぞ存分に使ってください。(^<^)
山の実のりもワカサギも、例年にない豊に感じます。昔の自然が戻って来たのでしょうか。
お蔭で山の動物も里に現われるのも少なく色々と楽しめますね。

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2007/11/28  6:21

投稿者:B・Y

読経の音・・・。ときには静かに目を閉じ無の境地になった・・・つもりになるのもいいもんですよね(笑)

茅ヶ岳の項の駄洒落、私もつかわせてもらってもいいでしょうか;

わかさぎは今年は豊漁のようですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/nttqm533

2007/11/27  20:53

投稿者:クロちゃん

秩父の冬は哀愁も感じます。
◇コマコさん、こんばんは♪
冬の秩父路はロマンチックなんです。お地蔵さんが優しい顔で見つめています。
気が付けば、山以外の休日は酒飲んでばかりでした。(^<^)
そうして、今日が終わってしまいます。
忘年会の時期近しですね。実はこの日は法事で昼酒でした。この日は家族の公認の昼酒です。はい!

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2007/11/27  20:45

投稿者:クロちゃん

秩父の冬は夜祭りに始まります。
◇カコちゃん、こんばんは♪
秩父の冬は底冷えします。
賑やかな祭りの後の寂しさと、ゴミの山…。
でも何故か、ゴミの山見ても嫌じゃないんですよね。今年も終わったなって感じで寂しくなります。
屋台の上は、恐れ多くて私は乗れないんですよ〜。
限られた人だけが乗れる神の座なのです。
山の上には笑顔で乗れますが…。(^<^)

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2007/11/27  19:51

投稿者:コマコ

しみじみ・・・。
なんだか、一年の終わりを感じてしまいました。
あれ!? 昼酒?
なんで???? 昼から忘年会?
素晴らしい!!!!

http://blog.so-net.ne.jp/komako/

2007/11/27  14:18

投稿者:カコちゃん

秩父の夜祭もうすぐですね。秩父の札所巡りを兼ねて2年前に行き、
あの場面がよみがえってきます。屋台が目の前に来たときには思わず掛け声をかけて興奮しました。
すごい人が集まり次の日の朝のひっそりした町並みにごみの山。
ビックリしたのを思い出しました。冬の花火も綺麗でした。
車の中で寝たのが寒くてそれも思い出して・・・。クロちゃんも屋台の上に乗るんですか?

初冬の茅ヶ岳の様子見ましたが、みんなの笑顔が輝いていて良かったね。やっぱり山はいいよね〜。

http://yellow.ap.teacup.com/1024/

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ