愛車のパンク

2006/4/27 | 投稿者: クロちゃん

職場の食堂で昼食の時間……。
うるさい内線電話が鳴った。近くにいた私が受話器を取った。(うっせーな!)
「クロちゃんの車、パンクしてますよ。」
親切に教えてくれたのだが、その声は嬉しそうに聞こえる。
(キショー、他人の不幸は楽しいだろ!?)
今日の私は少しひねくれている。
「連絡、ありがとう。」
私は感謝の意を表面に出して御礼を言った。心の中では(キショー!)とつぶやいた。何に対して「キショー!」なのかな?
もちろん、パンクという現象に対してだが、どうもそれだけではなさそうだ。

5分後、他の人からまた内線電話が入る。
「クロちゃんのタイヤ、ペシャンコだよ。パンクしてるよ。」
「ありがとうございます。先ほど他の人から聞きました。」
(キショー、キショー!!)

それから、食堂にやって来た女性職員がニコニコしながら……。
「クロちゃんの車、パンクしているようですね。」
「ありがとう、もう他の人から聞いてます……。」
(キショー、キショー、キショー!!!)

昼食をそそくさと食べ終えて愛車に向う。
外食に出ていた奴がニコニコしながら……。
「クロちゃんの車、完全にパンクしてますね。」
「そのこと聞いて、見に行くとこなんだ。」
(キショー、キショー、キショー、キショー!!!!)

人の親切心が素直に受け入れられない今日の私でした。
0



2006/4/28  19:58

投稿者:クロちゃん

パンクの原因はクギみたいなのが刺さっているのが分かりました。修理後、通勤の道で高速走行しましたが異常ありません。(^_^;)
たぶん、本物の高速も大丈夫と思っています。

2006/4/28  8:33

投稿者:keykun

パンクって滅多にないからあわてますよね。原因はなんだったのでしょうか?パンクを治したあとは、高速道路などでの高速走行には注意が必要だそうです。人の不幸は蜜の味なんですよ。ドンマイン、ドンマイン・・・

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ