近くて遠い城峰山

2008/3/31 | 投稿者: クロちゃん

「もう、こんなに来たの〜。」表参道には指道標の傍に案内板が設置されている。
現在地が示されているので、今どこに居て、歩き始めからどのくらい歩いたかが一目で解る。
これは実に親切だ。迷うこともなく、更に疲れを感じさせないのが良い。グッドアイデアと感心した。

山頂で憩いの時間です。
クリックすると元のサイズで表示します

「ハアハア、ちょっと休憩して〜。」あちこちから声が上がった。あら…。(^^♪
見た目にはどうってことのない登り坂であるが、じわじわと疲労が疲れて効いて来る。
平坦な道に出ては一休み、作業小屋を見つけては「寄ってくべぇ。」とペースはなかなか上がらない。
いつもと雰囲気が違う。どうしたのか…。
口だけは動いているが、足が動いていない。寒いのに、休憩でザックを降ろすと汗で濡れた背中が見える。何故か汗かきの私は一滴の汗も出ていない。これは…。ふーむ。

休憩に良い作業小屋
クリックすると元のサイズで表示します

しおじ山の会ご一行の山は石間の体験学習館から始まった。
無断駐車はいけない。正義感の強い私は学習館の玄関を訪ねた。
「城峰山に登るのに車を置かせていただきたいのですが…。」遠慮がちに図々しく声をかけた。
「はい、どうぞ〜。」中からおじさんがニコニコしながら応えてくれた。感謝です。
これだけで気持ちよく安心して山歩きができる。駐車場の片隅に3台の車を置かせてもらった。

元気に車道歩きで始まった。
クリックすると元のサイズで表示します

「私、久しぶりの山なのよね〜。」『はい、しばらくでした。(^^)/』
「今年、初めて歩くな。」『はあ、もう3月も終わりですが…。(^^♪』
「私も、12月に札所ハイキング以来かしら…。」『約4ヶ月のブランクですか…。(-_-;)』

久しぶりに参加のメンバーが多かった。そして、その間はほとんど山とご無沙汰していたようだ。

両神山の展望を楽しむ
クリックすると元のサイズで表示します

『クロちゃん隠れ岩』と名づけた。中にはパンツのお宝が眠っていることにした。
クリックすると元のサイズで表示します


山頂では、ホイホイ元気な人、フゥフゥお疲れ気味の人、それぞれの思いで元気に車座となって昼食とした。この時間はみんな笑顔です。

昼食場所を選定です。
クリックすると元のサイズで表示します

今日の天気は下り坂。早めに下山しよう。山頂から下り坂を降りて行きます。
帰路は南尾根コースを辿ります。
尾根や岩場、伐採した後の見晴らしの良い道を歩きます。このコースは変化があって楽しい道です。

尾根をグングン降ります。
クリックすると元のサイズで表示します

でも、幾つかの登り坂もあります。
「おいおい、また登りかよ〜。」お疲れ気味の人には試練が続きました。

前方の武甲山は霞んでいました。
クリックすると元のサイズで表示します

このコースの途中にも指道標の傍に案内板があります。もちろん現在地が示されています。
「ほぇー、まだこんなにあるの〜。」行きと帰りでは案内板を見た感想が違いました。

岩場の通過もスイスイと?
クリックすると元のサイズで表示します

城峰山周回コース、終点にはお花が笑顔で迎えていました。
さて、元気村の風呂に入って元気だそう。


クリックすると元のサイズで表示します

いつしかポツポツと空から落ち始めていました。

◇2008年3月30日(日)
城峰山
◇参加者 13名
◇学習館(9:20)…(10:05)男衾登山口…(11:30)城峰山神社…(11:55)山頂(12:50)…(15:25)学習館
◇天候 晴→曇り


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
0



2008/4/2  6:51

投稿者:クロちゃん

消えそうな踏み後ありますね。
◇ひろさん、おはようございます。♪
みんなでワイワイ楽しい時間です。
この時間だけは疲れを忘れますね。(^<^)
南尾根コースはまだ歩いている人が少ないようで、不明瞭な箇所があります。
これから草とか生えると更に分かり辛くなるでしょう。
ずいぶんと歩いて、分岐の案内板を見ると誰もが「えーっ、まだこんなに…。」となりますね。
「このまま着かないかも…。」の声もありましたよ〜。(^_^)
でも、楽しいコースではあります。

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2008/4/1  22:11

投稿者:ひろ

山の会での城峯山、楽しそうですね〜
たくさんの人でのランチは、
美味しさ倍増でしょうね!(*^_^*)

あの南尾根、、、
実は何箇所が迷いました!
巻き道のような道があったりして、
そっちへ行ったら、、????
になってしまって。
ま、ちょっとだけ外れただけだったから、
直ぐに尾根に向け登り正しい道に戻れましたけど(^^)
でもキモチのいいところですね〜

そうそう、長いですよね!
あっこもあの地図を見て、
まだここなの?
って驚いて?怒って?居ました(笑)




http://ameblo.jp/haru1961/

2008/4/1  21:01

投稿者:クロちゃん

疲れてくると遠く感じますね。(^_^)
◇Nonさん、こんばんは♪
続けてコメントありがとうございます。
山はブランクあると疲れ方も違いますね。
毎週歩いている私は気付きませんでした。
さくら草は車道脇に咲いていました。
いっぱいお花が咲いていましたが、名前が分かりません。勉強不足です。\(_ _)
山は確実に春に近づいていますね。
いっぱい楽しみましょう。◇\(o^○^o)/◇

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2008/4/1  20:53

投稿者:クロちゃん

大勢は楽しいですよ〜。(=^0^=)/
◇びーちゃん、こんばんは♪
山の好きな人間が集まった集団ですから、みんな笑顔が良いです。
単独もまた自分の思ったように行動できますが、グループにはグループの想い出ができますね。
びーちゃん、機会があったら一緒にいかがですか。
また違った世界が経験できますよ。(^^)/

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2008/4/1  20:41

投稿者:クロちゃん

大人の遠足でしょうかねぇ。(#^.^#)
◇hijikiさん、こんばんは♪
現在地が分かるとホント安心できますね。
山は、咽喉が渇く前に水分補給、お腹空く前に行動食を摂るのがバテない基本と思っています。
少しづつ口にする、早め早めが良いですよ。ヽ(^o^)ρ

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2008/4/1  20:36

投稿者:クロちゃん

カメさん歩きが秘訣です。.....(((^^;
◇Yuka Danさん、こんばんは♪
いつもゆっくりとペースを作ります。
道のはじに寄って道を譲るのが上手になりました。(^<^)
花粉の時期はもう少しでしょうか。
早く環境が良くなると良いですね。

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2008/4/1  20:27

投稿者:クロちゃん

みんなでワイワイ楽しい時間です。ヽ(^o^)ρ
◇orangeorangeさん、こんばんは♪
大人も子供にかえって大喜びします。
輪になるって素晴らしい。そう思います。
団体さんが通りまーす。
( ^^)ρ( ^^)ノ ( ^^)ノ ( ^^)ノ ( ^^)ノ ( ^^)ノ
他の人からは騒がしいグループと思われるかも…。

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2008/4/1  18:58

投稿者:Non

 コメントNo.3です。冬の間もほぼ毎週歩いている方と、冬は休んで数ヶ月ぶりに歩く方… うーん、なるほど、ですね…。
 2枚目のお花、さくら草でしょうか? 可愛いですね〜 一度は山の中で見てみたいです。

 「行きと帰りでは案内板を見た感想が違う」。ずばり言い当てていらっしゃいますね。うんうん、と大きく頷いてしまいました! これは名言です(^^)

http://www.geocities.jp/yamatrekking/

2008/4/1  18:10

投稿者:びー

クロちゃんさん こんばんは
大勢での山歩きリーダーの人は大変そうですね
日曜日 山の会の人々と一緒になりました
みんな笑顔がとても良い人達
クロちゃんさん達も こんな楽しそうに歩いているんだろうな
と思いました
最近 一人は気楽で良いとも思いますが
大勢も楽しそうだなと思います

2008/4/1  16:54

投稿者:hijiki

クロちゃんサン こんにちは♪
案内板は本当に助かります。
hijikiは現在地を確認すのが好きです。安心出来ます。
皆さんでの山歩きは楽しそうですね。
輪になってのお弁当は小学校の遠足を思い出します。
これからのハイキングは汗をいっぱいかきますね。
休憩や水分補給をマメに取る様にするのでしょうか?

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ