袈裟丸山を目指して

2008/12/5 | 投稿者: クロちゃん

この記録は11月29日のものでーす。(^▽^)

秩父発朝5時、上州袈裟丸山を目指して塔の沢登山口に向かった。
同行のキイくんは無口のマスクマンに変身していた。
風邪薬を呑んで眠そうである。
私はしばらく風邪などひいたことがないので症状などすっかり忘れている元気マンであった。

あるこ、あるこ、私は元気〜

途中、草木ダムの道の駅に寄ったが、ここのトイレは極端に少ない。男性用は大小一つづつであった。他にあるのでしょうか。

塔の沢登山口から登りの林道を進みます。
「飴、持っていますか?」優しい私はマスクマンに尋ねると、飴を取り出して自分の口に入れた。
マスクマンのキイくんは「持っているよ!」応えた。(゜o゜)アレ?

林道終点に滝があった。ここは撮影ポイントとカメラを取り出した。キイくんは遠くから近くから撮影している。もちろん私も、、、沢に架かる橋を撮影した。(^o^)/

寝釈迦の入口
寝釈迦の入口 posted by (C)クロちゃん

しばらく沢沿いの道を進んだ。「関東ふれあいの道」とある。
今までの「ふれあいの道」と印象が違った。整備されているようには思えない。

前方に見える尾根に出た。ここは今回の目的地の一つ「寝釈迦」の像が岩の上にあった。「こういう場所は苦手だ。」そう言いながらスイスイ登った。
正直、「これが?」と思った。思い描いていたものと違いが大きすぎた。
「確か近くに相輪塔があるはずだ。」キイくんは登山口でチェックしていたらしい。
「あれですか!」私は指道標を見て指差した。
一瞬間が空いて「あれはトイレだ…。」(-_-メ)
冷たい風が通り過ぎた。(^^ゞ

じゃあ、あっち〜。(^o^)/

相輪塔は聳え立つ岩でした。近くに行くと石仏が並んでいた。私を睨みつけて見ているような感じである。これは被害妄想だろうか?
遅れてキイくんもやって来た。
岩の上の石仏はどうやって置いたのでしょう。関心はそちらに向けられた。

相輪塔の石仏
相輪塔の石仏 posted by (C)クロちゃん

その先、積雪が現れた。当然に登るほどに多くなりました。
「帰りもこの道?」不安そうにキイくんが聞いて来た。
「賽の河原から別の登山口に降りる道がある筈ですよ〜。」コースタイムも確認しないまま気軽に応えるのだった。

雪の道
雪の道 posted by (C)クロちゃん

避難小屋が現れた。
あら?新しい。
意外と思って近づくと隣に情緒ある建物があった。
しばらく音信が途絶えている幸四郎さんが云う「ダシの効いた」小屋でした。

避難小屋
避難小屋 posted by (C)クロちゃん

そういえば、ブラザースは元気しているだろうか。
この日ブラザースの話題になった。
ここから賽の河原はすぐでした。

賽の河原
賽の河原 posted by (C)クロちゃん

「小丸山まで行きましょう。」袈裟丸山は無理と感じて提案した。
「オイラ、口聞かない。」もう、ここで充分と顔に表れていたキイくんは渋々顔で歩きました。でも、小丸山の山頂で感激していました。

冬景色
冬景色 posted by (C)クロちゃん

展望と食事を楽しみ帰路についた。
空はにわかに曇り今にも泣き出しそうになっている。気温も下がっていた。降れば雪は確実だ。

急ぎ戻り、賽の河原から折場登山口に向かおうとした時、途中で会った人から情報を聞いた。
「塔の沢登山口は4時間くらいかかりますよ。」何〜!ヾ(≧∇≦*)〃
もちろん登り来た塔の沢登山口に向かったのは云うまでもない。

マスクを外したキイくんは元気が出たのか足取りも軽かった。

「キイくん、次回は袈裟丸山目指しましょう。」(^○^)/
「うん、一泊二日だ。」(*^。^*)

えっ……。
0



2008/12/9  6:31

投稿者:クロちゃん

展望台のところで教えていただきました。
◇ひろさん、おはようございます。♪
行きは展望台に気付かずに帰りに気付きました。
その時は何も見えない天気になっていました。\(_ _)
長い林道歩き、むむ…。
やはりピストンが正解だったでしょう。(^^)/

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2008/12/8  20:34

投稿者:ひろ

あはは、、、、、
相変わらず面白いコンビですね(^^)

そそ、僕も初めに登った時、
折場に下りてグルリップしようと考えました。
けど長いんですよね〜
林道が。

賽の河原から少しだけ折場方面に歩くと(1分くらいかな?)展望台があります。
行きましたか〜?




http://ameblo.jp/haru1961/

2008/12/7  8:33

投稿者:クロちゃん

便りをありがとうございます。(^○^)
◇トンちゃん、おはようございます。♪
コメントありがとうございます。冬に身体を鍛えていますね。
そうして、来シーズン、渓に飛び出しましょう。(^^)/
秩父は本格的な冬です。

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2008/12/7  8:30

投稿者:クロちゃん

たくさんの子供が石を積み上げた場所と説明文がありました。
◇orangeorangeさん、おはようございます。♪
弘法大使の伝説です。
今でもこの場に石を積むと新仏の子供に会えるとありました。
雪の中に埋もれて寒い中にありました。
これからの山は雪が多くなります。(^^)/

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2008/12/7  8:25

投稿者:クロちゃん

威風堂々していますね。
◇kazukoさん、おはようございます。♪
本当に群馬のは尖って見えますね。
秩父とは違う山容に意欲もわきます。(^^♪
>賽の河原の大きい露天風呂…。
草津でしょうか。
今度はそこで山の疲れを癒したいです。(^^)/

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2008/12/6  22:38

投稿者:トンちゃん

ご無沙汰しています(汗)
元気にしてますよぉ〜(^o^)
休みには、あっち、こっちの山へ登っています。
クロちゃんのように土日ではなく1日ですが(笑)
冬は丹沢方面の山を全部・・・ムリかな(*^_^*)
急に寒くなりましたが風邪ひかないように。

2008/12/6  17:47

投稿者:orangeorange

お山の上のほうは 雪が積もっているんですね
石仏さんたちも 口を利きそうな感じです
「気をつけて行けよぅ・・」って言ってるようだ
賽の河原・・何かに出会いそうな・・霊的場所?

2008/12/6  10:31

投稿者:kazuko

クロちゃんおはよう〜♪群馬の山って厳しそうですね
途中までは楽しく登れても頂上近くはすごい登りなのでは遠くから見ても山がみんな尖っていますもの今度袈裟丸山に行くんですか?
賽の河原の大きい露天風呂は以前よく行きました
「ダシの効いた」・・面白い表現です
小丸山の山頂の景色いい眺めでした。ありがとう




http://pink.ap.teacup.com/kazuko

2008/12/6  6:21

投稿者:クロちゃん

逆光でフラッシュ使いました。(^_^)
◇原 芳子さん、ヽ(^○^)ノおはようございます。♪

お褒めいただきありがとうございます。
山には色んなものがあって、私には旅と感じてしまいます。
本来の観光の旅はご無沙汰中です。(^<^)
石仏は同じ方角を向いて何かを語りかけているようでした。(^^)/

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2008/12/6  6:15

投稿者:クロちゃん

私もマスクは苦手です。
◇びーちゃん、ヽ(^○^)ノおはようございます。♪

マスクしているとその部分だけ暑くて汗をかきます。(^<^)
もう20年以上したことありません。
下山のコース、戻ってから地図で確認したら長い車道歩きが待っていたようです。
地図はその場で見ないとダメですね。(^^)/

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ