甘い誘い・群遊記(第一話)

2009/4/14 | 投稿者: クロちゃん

このお話は群馬県の山に遊んだ天邪鬼の独断と偏見を基にした記録です。
2009年4月12日、初めての山で急坂にあえぎ、岩場・鎖場に戸惑い、野生との遭遇にドキドキして、あらためてメタボを実感したあと、心の落ち着く神秘的な空間にたどり着いた単独登山の貴重な経験の記録です。

クリックすると元のサイズで表示します


始まりは甘い誘いの心

「とっても楽しい良い山なのよ〜。」ありがたい情報をいただいて群馬の山に旅立ちました。
「ラクだし、変化があって面白いのよね。」情報提供者の女性は失礼ながらそれほど山に強くありません。
「あら、あそこの山、良い山よね。私もまた行きたいなぁ。」もう一人の情報提供者の女性は失礼ながらそんなに若くありません。
お二人の若くないお姉さまの会話に、これは楽勝ルンルンコースだなと思いました。

登山口の駐車場に着きました。誰もいません。トイレの入口にコースの略地図が記されたパンフが置いてありました。ありがたくいただきポケットに仕舞いました。
楽勝コースに地図は必要ないだろうと思いましたが念のためです。これが後々役立とうとはこの時思いもしませんでした。

サッと準備をして歩き始めました。ふと、登山口に置いてあるものに目が止まりました。
「魔法の杖!?」楽な山なのになぜ杖が置かれているのでしょう。
理由はすぐに判明しました。

クリックすると元のサイズで表示します


そして「岩登り禁止」の立札がありました。聡明な賢い天邪鬼はすぐに察知しました。
『岩登り禁止ということは岩があること。そういえば駐車場から見上げた山は絶壁の岩山だった。』

クリックすると元のサイズで表示します


岩登り大好きな人も「岩はいわない人」もこの山は岩登り禁止ですよー。

クリックすると元のサイズで表示します


そして、ゼーゼーヒーヒーしながら汗ポタポタで急坂の九十九折を登って行きました。
まだ、『ラクで良い山』の片鱗が伺えません。
果たしてこの先に何が待ち受けているのでしょう。
観音様の顔が怖くも見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ポチッと応援お願いいたします。m(__)m

ブログセンター 群遊記
0



2009/4/15  6:52

投稿者:クロちゃん

1周すると札所33番巡りができます。
◇恵那爺さん、おはようございます。♪
札所巡りと思って行きましたが、途中で見失って飛ばしてしまいました。
切り立った岩の下には観音様がいらっしゃいます。
こいのぼりの季節、薫風の爽やかな季節になりましたね。(^^)/

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2009/4/15  6:48

投稿者:クロちゃん

標高は低い山です。
◇B・Yさん、おはようございます。♪
もったいぶって山名伏せてすみません。
この山は妙義山ほど有名ではないようです。
でも、変化があって楽しい岩山です。(^^)/

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2009/4/15  6:45

投稿者:クロちゃん

コイノボリの季節ですね。
◇みじんこさん、おはようございます。♪
鎖場は緊張します。
やはり補助的に考えて使用すべきです。
安心感もありますが…。(^<^)
あちこちにコイノボリの大群が見られる季節になりましたね。(^^)/

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2009/4/15  6:02

投稿者:恵那爺

鯉のぼりはいっぱい泳いでますね
杖が有って 一番の標識が有る
低いけど修験の山で結構険しそうです。
どこだろう?
続きが楽しみです

http://enaji.ameblo.jp/

2009/4/15  5:35

投稿者:B・Y

おはようございます♪
ここは・・・妙義山?でしょうか。答えはまた次回まで楽しみにしておきましょうか。
クチコミで「あそこの山はいい」とか教えてもらうのは楽しいですよね。行ってみたくなる気持ちわかります(^^)

http://blogs.yahoo.co.jp/nttqm533

2009/4/14  21:42

投稿者:みじんこ。

クロちゃんさんこんばんわ。
鎖場の鎖切れる、考えると怖いですね。
鯉のぼりの干物、食べがいありそうで〜す。

2009/4/14  21:03

投稿者:クロちゃん

ハイキングコース…。(^^ゞとありました。
◇くまちゃん、こんばんは♪
群馬の吾妻八景とハイキングガイドにありました。
山名は続きで紹介します。(^_^)
屋根より高いコイノボリは風がなくてメザシ状態でした。(^<^)
私はシシャモ状態と言われまーす。(^^)/

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2009/4/14  20:58

投稿者:クロちゃん

鎖場は鎖使わないのがお勧めです。
◇びーちゃん、こんばんは♪
私も鎖場が苦手です。
もし切れたらと思うと頼れませんね。
鎖の岩場ではUターンか鎖の横を通過します。
でも、降りはそうも行かなくて鎖掴んでハラハラしながら降りてます。(^^ゞ
この山は鎖場いっぱいで逃げまくりでしたー。(^^)/

http://white.ap.teacup.com/kum_kurosawa/

2009/4/14  20:15

投稿者:くまちゃんです♪

(*^▽^*)ノばんちゃ〜♪

これは、どこのお山でしょう???
とっても気になります♪
もひとつ。。。コイノボリも気になります♪

(´・ω・`)/~~続きを楽しみに待ってます〜〜♪

http://kuma-dayori.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-cd0e.html

2009/4/14  16:57

投稿者:びー

クロちゃんさん こんにちは
どこの山行ったんだろう?続き楽しみですね
岩の山 見ただけで帰ってしまうかも
鎖場は鎖が重さに耐えられるか
切れないよなあと心配になります

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ