Private Only

内輪向けの内容です。
ビジュアル効果を求める方は、左サイドメニューより「乗り物写真館」へどうぞ(※まだ大して枚数ありません)。
主な撮影分野;バス、航空機、パトカー、鉄道、各種☆行事(文企・文化祭、クリスマスタブロー、チャリコン、反響板?など)

 

カレンダー

2019年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

いまふく乗り物写真館(別館)

Twitter

 主に旅行先・外出先で使用する予定です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:いまふく
確かに、音速超えっぱなしだとGが大変なことになりますね・・・(汗)。
投稿者:kappa
格闘戦は音速以下でしか行ないません。それは、機体もさることながら、人体がもたないもんで…。目視はできるはず?  今はその前にミサイルでやってしまうと言うか。だからステルス性能を追求するんですわい。
ただ、アメリカも教導隊みたいな部隊もってるし(トップガンとか)、最新鋭機F−22は格闘性能は異常にあるし。。存在意義はあるんでしょう。仮想敵国があれなんで。


rinnku
投稿者:いまふく
あ、これが教導隊なんですか。一体どれが何やらさっぱりなもんで(苦笑)。

ところで、空戦訓練のときって音速超えるような状況で、相手を目視できるんですか・・・??
投稿者:kappa
おお! 飛行教導隊のF-15DJ! これは優秀なパイロットを集めた部隊で、全国を巡回して書く飛行隊の訓練相手をする、という部隊です。 見れたとはうらやましい…。 同じ機体同士で空戦訓練やってもどれが対戦相手か分からないので、ああいう目立つ塗装をするんですわな。

rinnku

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログパーツ集

blogram投票ボタン あわせて読みたいブログパーツ

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ


ジオターゲティング
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ