小人の言葉遊び

詩は感性の閃きから生じる。アフォリズムは観念の歪みから生じる。

 
私の好きな言葉を改作した模倣アフォリズム及びメタアフォリズムと、粋狂で書いている自作のアフォリズムを掲載しています。「アフォリズム(aphorism)」とは、文学や思想、学術に関する事柄や、人生と人間一般への観察や見解を簡潔に表現した短い文章のことです。

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:maiko
「フリ」は文彩となるので、「かわいそうなフリの文章」が書けるのは文才だと思います。
投稿者:yae
仕事やんなっちゃったってやめて
親に仕送りさせて

金田一君にお金を借りて吉原に
「愛」を買いに行く石川君。

資料館などがあるゆかりの地の人ほど、啄木への幻想を打ち砕かれている傾向にあるような。

そして、とっても親近感が湧く私がここにおります。
子孫じゃないけど。
かわいそうなフリの文章でも書いてみようかしら。
投稿者:maiko
石川啄木のことはよく知らないけど。
金原ひとみは大好き。無頼派気味な作風や、文章とユーモアのセンスがいい!たまに無性に読みたくなる。たぶん本になっている作品は全部読んでいます。金原ひとみの作品世界に入っている間は、自分の抑圧的な人格から解放されるような感じがして、楽しい!
投稿者:なおや
啄木の子孫は金原ひとみ。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ