模型製作を楽しむ人々の新しい交流の場へ!

2006/10/2

中国GP  F1

時差の少ない中国GPの前半をうっかり見過ごしてしまった!
ディープインパクトの凱旋門賞中継を観ていたのでした(^^;
TVのチャンネルを回したら、丁度マイケルがアロンソを刺す瞬間でした。
まあ、いいところは何とかこの目に収めたという感じでしょうか?
それまでの経緯が判らないので、面白さ半分でしたが・・・
これで同ポイントになり、勝ち数でマイケルが一歩リードとなりました。
これは、鈴鹿でも決まりそうもないなぁ

RC211V、製作記6回目。
リアは前回の経験を踏まえて、デカールの部分はコピーからマスキング
テープを起こし、ベースの白を残してから貼っています。
ブルーの上からだと色が透けしまうので。(塗装は止めました)
バレンシアのフロントフェンダーは長くなっているので、資料を見ながら
手直しします。プラ板を内側に貼り、これを型枠にしてパテを盛りました。
これから、形を出して行きますが、まだ盛りが足りない感じです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します






BAR途中・・・
サフのあと、セミグロスブラックのパーツから塗って行きます。
数回に分けて塗り重ねて、軽くクリアコートします。
デカールの喰いつきがいいのと、塗膜の保護+強化が目的です。
コーティングしておかないと、何かの拍子に塗装が欠けてしまいます。
右下はアンダートレイに付く、整流パーツですがクリアはさらっとです。
残りは、デカールを貼ってから。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



先週、奥の銀歯が崩壊しました・・・
土台の歯はすでに、ボロボロで再利用不能の宣告を受け、な、なんと2本も
抜歯されました。切開され3針も縫われて・・・(T_T)
これって、あとは部分入れ歯?インプラントは1本数十万円だそうです。
手持ちのキット全部処分しても足りません!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ