十野七(七見水晶)の創作サークル「ミニマムセンチュリー」の日誌は
2013年4月2日以降、
こちらに引っ越しました。

2010/6/16  20:07

歯を抜いたんだ…  

歯医者に行って親知らずを抜いて来ました。
前回は右も左も分からぬままに治療を受けて来ましたが
今回は全部分かっているので
それが逆に恐怖を生みました。

歯を抜く時は麻酔がかかってるから
痛くないのですが
それでも
「もし麻酔が効いてなかったらどうしよう」
と思うと
抜歯ペンチを入れられる瞬間は足がすくんだものです。

そして抜歯後、帰る時は足がけっこうがくがくしてました。


前回は虫歯がとんでもなく進行していたため、
ペンチで歯を掴んでもすぐに崩れ、
抜歯完了まで一時間かかった上に摘出された歯は
原型をとどめないほどにボロボロ。
その壮絶な抜歯を経たため、歯茎もボロボロになり
夜中まで痛みと出血が止まらなかったものでした。

一方、今回はほぼ一瞬で抜歯完了。
その後の出血も痛みもほとんどないし、
抜けた歯も実にキレイに形をとどめていて
これが生まれて初めて見たナマ永久歯となりました。

あまりにも見事なので見せびらかしたいくらいですが
他人からすれば普通にキモいのでやめておきます。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ