十野七(七見水晶)の創作サークル「ミニマムセンチュリー」の日誌は
2013年4月2日以降、
こちらに引っ越しました。

2011/3/22  18:04

今月のピアニスト  おしごと

「放課後のピアニスト」
芳文社まんがタイムスペシャルで連載中。
いつも応援ありがとうございます。

今月は地震の影響で発売日が遅れるところもあるそうです。
まずは被災地への物資物流が最優先ですからね。

というわけで一部の方には
フライングになるかもしれませんことを
先におことわりしておきます。



東京マラソンなどのおかげで
ジョギングがブームになり、
それに伴ってジョギングに合う曲なども
よく紹介されるようになっています。

しかし今回の曲、
ショパンの「別れの曲」は
フルバージョンは
「こんなので走れるか!」
といった曲調です。

これをジョギング向けに速度を一定に調節しますと
多分きっとものすごく変な曲になると思います。

しかし、歌でも上手な人が歌えば
どんな歌でもそれなりに聞こえるように、
上手い弾き手が弾けば
それはそれで面白くなるのではないか、と
思ったのが今回の話の狙いでした。


ちなみに、シド先輩が心配している
「曲はCDで聞くから」発言は
さだまさしのエピソードをヒントにしました。

さだまさしは曲以上にトークに定評があり、
トークを切り上げて歌おうとすると
ブーイングが飛ぶほどで、
それならこの際トークをメインにして
「では次の曲は『案山子』なので、
家帰ってレコードで聞いて下さい」

とかやろうかとか、一瞬本気で考えたこともあるそうです。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ