十野七(七見水晶)の創作サークル「ミニマムセンチュリー」の日誌は
2013年4月2日以降、
こちらに引っ越しました。

2011/12/22  0:00

今月のピアニスト  おしごと

「放課後のピアニスト」
芳文社まんがタイムスペシャルで連載中。
現在第一巻発売中です。

いつも応援ありがとうございます!



さて今月のおはなし。

「年末、フミ先生の家にみんなを呼んで
古いピアノを弾かせる」

思いついたこの一行をどういう風に組み立てようか考えて
「古いピアノを捨てずに所有できるような広い家住まい」
=「超お金持ち」を最初考えましたが
絵に描いたようなお金持ちは
執事やメイドなど登場人物が増えて
ややこしくなると思い
その結果出た答えが「お寺の人」でした。

お寺のモデルは私の亡くなった祖母の家です。
「永文寺」はもじり名で本当の寺の名前は違います。

なぜか音楽に力を入れていまして
専用のピアノルームまであり、
和風な家の中でそこだけ洋風で面白かったのを覚えています。

なお、ラストのオチは
担当さんが妙に気に入ってくれました。

没ネームより。
クリックすると元のサイズで表示します
本文3ページ目。
一本目はト書きで済ませるのは
もったいないということで変更、
二本目は掃除に来たんだから
掃除のシーンを入れようということで変更になりました。
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ