十野七(七見水晶)の創作サークル「ミニマムセンチュリー」の日誌は
2013年4月2日以降、
こちらに引っ越しました。

2012/1/25  20:43

最初の村上春樹  

初めて村上春樹作品を読みました。
「レキシントンの幽霊」
という短編です。

村上春樹の文体は多くの人に影響を与えたそうなので
どんなものなのかずっと興味はあったのですが
なんせ文芸全般字の本はとにかく不得手でして
手が出せずにおりました。

ちなみに漫画を本格的に描くようになってから
作文の勉強はもっとしっかりしておけば良かったと
とても後悔しています。

話は戻りますが、たまたま見た
「週刊ブックレビュー」
という番組で
村上春樹がエッセイ本を出している事を知り、

長編は大変だけどエッセイなら読めるかも、
と、村上春樹本の大概は持っている家人に尋ねたら
たまたまそれだけは持っていないということで
代わりに貸してもらったのが
上記の短編なのでありました。
6
タグ: 村上春樹



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ