十野七(七見水晶)の創作サークル「ミニマムセンチュリー」の日誌は
2013年4月2日以降、
こちらに引っ越しました。

2012/4/19  9:17

猫の薬の味見  ねこ

猫が新しい薬(粉)を嫌がるため、
ネットで飲ませ方を色々見て
とりあえず水に溶かしつつ砂糖を加え
シロップっぽくしてみることにしました。

しかし砂糖をどれくらい入れたらいいか
分からないので
思い切って味見を。

……………

にがっ!!!!!!!

たった一滴なめてみただけでしたが
のたうち回るような苦さでした。

これは嫌がるわけです。

砂糖を入れつつ水で薄め、何度か味見を繰り返し、
やっと苦さを感じない程度にすることができました。

しかし人間と猫の間の信頼関係は
そのときすでに壊れてまして

苦くないにもかかわらず
口を泡いっぱいにして飲んでくれませんでした。

あと、砂糖の量が結構あるので
それが心配です。

空のカプセルというのが売ってるらしいので
それも検討中ですが
固形薬を飲ませるのは苦手なんですよね…

こんな事なら自ら進んで飲んでくれた
前の薬(シロップ)も味見をしておくんでした。
見た目と香りはカルピスっぽいのですが
味も果たしてそうだったのか。
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ