十野七(七見水晶)の創作サークル「ミニマムセンチュリー」の日誌は
2013年4月2日以降、
こちらに引っ越しました。

2012/7/18  14:16

何としてでも食え  

先日、おなかの悪い猫のために
思い切って缶詰を買ってきました。
おなかの悪い猫向けの缶詰はペースト状が大半で
あまりおいしくなさそうなので
買っても多分食べないかなーと思いきや、
割と気に入って食べてくれました。

これで安心、と思いきや
そこにおそってきた猛暑。

この暑さで猫は
普通に食欲を落としてしまいました。
ここのとこえさの摂取量が落ちていたところに
猛暑が襲ってきて、
さらにそうやって抵抗力が落ちたところに
軽く風邪を引いてしまい、
完全な夏負けです。

涼しければすぐにでも
医者に連れて行くところですが
この猛暑で外に連れ出せば
ヘタすると死ぬかも知れません。

そこでネットを調べたところ
「強制給餌」なるものの存在を知りました。
えさをシリンジに充填し、
口に入れる方法です。

この方法をとったところ
普通に食べてくれました。
考えてみれば普段下痢止めの薬を
同じ方法で飲ませられているわけですから
えさならもっとわけないわけで。

で、どうせならちゃんとした
強制給餌用のシリンジが欲しいと思い
ペットショップに。
強制給餌専用のシリンジは
かなり高くて手が出なかったので
代わりに鳥用の給餌器を買ってきました。
安かったので。

しかし、思ったより口がせまく、
ペーストが通りませんでした。

結局最適だったのは
家にあった薬やり用のシリンジでした。
9



2012/7/18  21:00

投稿者:ゆーやん

結果オーライですね^o^

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ