Marmalade Boy's column 2010

あっという間に20代後半。

 

カレンダー

2020
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

しちょー。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

お話を探す。



このブログを検索

携帯はこちらで。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

植草教授の手鏡リーチ。

最近真面目な話ばかりで恐縮です。今回も真面目なお話ですがお許しください。



中央区役所の前では、深夜にダンスの練習をしてる若者が多数見受けられます。


多分、ガラス張りの入り口が、夜には鏡の役割をするため、自分のダンスのチェックをすることができるからでしょう。




昨日も、バイトの帰りに前を通ると、いつものように若者がたくさん。


そのまま通り過ぎようとすると、明らかにおかしな女性が一人。







下着姿で踊ってやがる…。






ヒョウ柄の下着とガーターベルトをして踊ってました。羞恥心なんかまったくないかのように。




倖田来未の影響でしょうか。かなり露出の激しい服を着てる人が多いですね。






話は変わりますが、うちの彼女が痴漢にあったようです。


2週間前もなんかへんなおっさんにからまれて大変なことになったばかりです。



本人といろいろ話をしたんですが、やはりやられると怖くて何も言えなかったみたいです。



俺は、誰かが周りにいるのであれば、何か声を出せと言ってるんですけども、やはり現実でそのような状況に遭遇するとどうしようもできないんでしょう。





確か2年前、とある俺の女の子の友達も、2人組の男に襲われたことがありました。




その女の子は、服を引き裂かれ、危うく犯されそうになったそうです。その時、たまたま通りかかったおばちゃんに助けられたそうですけども。でも、警察に相談することもなく、そのまま自分の中に閉じ込め、その事件をうやむやにしたみたいです。



ぼろぼろになってしまった上着のように、彼女の心もぼろぼろになったようです。



助けられた後、涙声で震えながら俺に電話をかけてきた時の衝撃は今でも忘れられません。どうしようもない怒りを覚えたことをふと思い出しました。





なんか何もできない無力さを考えるだけで、イライラしてきて仕方がありません。




うちの彼女にも以前変なおっさんにからまれた時に、危ないから防犯ブザーなどを持つように、と言っておいたんですが、そのようなことは自分とは関係ない世界での出来事だろうと考えているらしく、何の防犯対策もしてませんでした。



まだまだ危険意識の自覚が足りないようです。さすがに今回は、その危機管理の低さに対して説教をしましたけども。



うちの彼女に関わらず、何も抵抗できない弱者を狙う卑劣な犯行をしている男どもは、一刻も早く捕まってほしいですけどね。
0
投稿者:にっすぃー@bass
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ