Marmalade Boy's column 2010

あっという間に20代後半。

 

カレンダー

2021
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

しちょー。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

お話を探す。



このブログを検索

携帯はこちらで。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ペケペケ。

昼からのバイトのために、朝早く起き、洗面所に向かう途中、壁に思いっきり左足の中指をぶつけました


ペキッていう、シャウエッセンを割ったような、これまで聞いたことのない軽い音がしました。



悶絶する俺。



しかし、少ししたら治ったので、そのままバイトへ。


バイト開始後約2時間経過。

俺は歩けない状態になっておりました。

左足をかばいながら仕事を続けたんですが、限界が来て靴下を脱いでみると、ひどい内出血。中指だけ紫色に染まり、尋常ではない色をしてました。


俺はその地点で店長に『病院へ行ってきなさい』と言われ、バイトを早退して、早良区への救急病院へ向かいました。


病院が休みの日曜にこんなことになるとは災難だなと思いつつ、車を走らせました。

たまたま、俺がケガした足が左足で、しかも車を修理に出しているため、代車がAT車だったため、左足を使うことなく、車が運転できたことは不幸中の幸いでした。

しかし、災難は続きます。

ガソリンメーターが点滅しています。

なんと、ガス欠寸前なんです。バイトに来るときに全く気がつきませんでした。

慌てて財布の中を見ると、424円


絶望的です。病院にも通えません。なんとかクレジットカードの使えるスタンドを探しました。しかし、海岸線(旧3号線)にはスタンドが一軒もありません。


いちかばちか、俺の行きつけのスタンドへ戻ることに。



こんなときに限って、信号によくつかまります。

焦る俺。
点滅するメーター。
うずく左足。

祈りながら運転しました。




沿道からは、旗を振って応援してくれてる人たち

どこからともなく聞こえてくる、ZARDの『負けないで』やら『それが大事』



冷や汗をかきながら運転していると、チラッと行きつけのスタンドが見えました。


『あぁ…助かった…』

そのときは、正直ホッとしましたね。



加山雄三やら谷村やらが、俺のスタンド到着を記念して、『サライ』を合唱。



その加山は、ご自慢の腕毛をわさわさ触りつつ


『幸せだなぁ…。』


と俺の到着を祝福してくれた気がしました。





まぁ、ガソリン入れるのが最終目的ではないんで、そのあとまた百道まで運転していったんですけどね。





検査の結果、レントゲンに写るくらいの大きな骨折はしてませんでしたが、一応念のためにテーピングと湿布と痛み止めをいただきました。




それよりも、途中で加山の姿が見えたことが重症だと思います。
0
投稿者:にっすぃー@bass
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:にしむ〜
箪笥やらではなく、普通の壁(しかも角ではない)で打ったという点が、いろんな意味で痛かったというね。

名前の欄にコメントを書くのは、良くあるパターンですから気になさらずに。
投稿者:行橋の義兄弟
箪笥の角…それは幾多の勇士を葬りさるリーサルウェポン…
あまり関係無いですが、上の一文を名前のところに入力してました。
投稿者:にっすぃー@bass
テーピングにくっついた足の指の毛をはがすとき、とても痛いです。それが一番憂鬱な瞬間ですわ。
投稿者:きなこ
イタイイタイの飛んで毛〜!
AutoPage最新お知らせ