Marmalade Boy's column 2010

あっという間に20代後半。

 

カレンダー

2020
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

しちょー。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

お話を探す。



このブログを検索

携帯はこちらで。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ホスピタルコース

先日、舌の根元に腫瘍っぽいもんができまして、気になったので、近くの歯医者へ行ってまいりました。

その日は用事があったので、早いうちに済ませておきたかったため、朝7時半に起床。


眠い目をこすりながらネットで診察時間を確認しました。


俺が行こうとしていた病院は、8時半診療開始らしいので、とりあえず8時半ごろに着くように家を出ました。


数分後。その病院に到着。

車を止め、ドアを開けようとすると、


…鍵がかかってるしorz


一度車に戻って、車内から様子を伺うことにしました。

その様子を、看護師の人がすぐ気付いたらしく、鍵を開けてくれましたw



ドアを開けて中に入ると、正面に受付が。

受付のお姉さんが、俺を見ながらニコニコしてるもんですから、俺は何も考えず、その受付へ向けて直進すると、



『靴は履き替えてください。』



と、一言。


なんとも恥ずかしい注意をうけてしまいました。


言い訳しますけど、玄関と屋内とに段差があればそりゃ気づきます。


なかったとしても、靴箱とかがあれば、俺もちゃんと脱ぎますけど、何もまわりになかったからね…。そりゃ気づきませんよ…。


その後、何とか診察終了。


久々に恥ずかしい思いをしましたわ。
0
投稿者:にっすぃー@bass
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:にっすぃー@bass
あー、それは俺以上にヤバいですなぁ。

『考え事をする』ときは、周りが全く見えなくなりますからね。
投稿者:行橋の義兄弟
私も似たような経験があるだけに文章を読んで少し赤面してしまいました。
私の場合は段差があるのにも関わらず、考え事をしながら突破しようとしたわけですが。
AutoPage最新お知らせ