Marmalade Boy's column 2010

あっという間に20代後半。

 

カレンダー

2021
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

しちょー。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

お話を探す。



このブログを検索

携帯はこちらで。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

バカドリル

中学生の頃、ある友達が学校に一冊の本を持ってきました。その名も、

『バカドリル』。

これは名前の通り、すんごいおバカな内容の本です。ドリルというだけあって、いろんなことをするときの注意点やらなんやらが書かれています。

例えば、『正しいバットの持ち方』とか、『正しい体重計の乗り方』だとか…。

もう中学校の頃は、それを真似して日々訓練してたもんです。特にその中で一生懸命練習してたのは、

『正しいガンダーラの踊り方』…です。

ガンダーラって言うのは、俺達がまだ生まれて間もないくらいの昔、堺正章主演の、実写の西遊記があって、そのEDとして流れてました。
♪そこ〜に行けばぁ〜 どん〜な夢も〜…
っていう感じの唄です。(若い人で知ってる人いるんかなぁ…)

まぁその唄を、その本では二人組みで踊るんですが、これがまた難しい。もう今では動ききれないくらいすばやい運動が必要とされます。踊った後はもう汗びっしょりになるほどです。

これを当時、バンドの練習の休憩の合間に、メンバーと一緒にやってました。もうその頃は面白くて仕方なかったですわ。

激しい運動だったんで、結局休憩時間のほうが疲れがひどかったっていう(笑) バンドよりもダンスの方で体力を消耗してましたからねぇ・・。

…今でもその本は書店とかにあるんかなぁ。探す必要もありませんが、まぁ偶然見つけたときは、さらっと見てみてください。結構面白いですから。
1
投稿者:にっすぃー@bass
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ