Marmalade Boy's column 2010

あっという間に20代後半。

 

カレンダー

2019
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

しちょー。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

お話を探す。



このブログを検索

携帯はこちらで。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

路上にて。その1

バイト終わってチャリで天神をうろうろしてると、西鉄福岡駅のところでたくさんの路上ミュージシャンが演奏してるのを見かけます。今では、やる気も起きませんが、俺も高校時代はギター持って地元の駅とかで弾き語りをしてたもんでした。

俺たちが高校生の頃はゆずやら19やらのデュオが全盛期の時代で、俺もその頃、ゆずにどっぷりハマってました。ひとりじゃ寂しいので、相方を作って、はじめはコピーから始めて、それから何ヶ月か経ってオリジナルもやり始めました。
stopperでやってる『青いバルーン』はその頃に作った曲です。

当時うちの実家は、路上やってる人は全くいませんでした。俺たちくらいなもんです。もの珍しさから、いろんな人が見にきてくれるようになりました。始めはただ自分が楽しめればいいなぁって思いながらやってたので、やはり観客が増えてくると、かなりやり辛くなってきます…(じゃあ駅とかでやらなきゃいいじゃん!っていわれればそれまでですが…。)。駅員さんに注意されたことも何度かありました…。

地元の夏祭りの日にやったとき、子供さんやら、おばちゃんやら数十人に囲まれ、かなり緊張した想い出があります。みんな知らない人たちばかりだったんですが、ゆずとかの知ってる曲だと、手拍子くれたり、一緒に歌ってくれたりしてました。なんか嬉しかったですね。

…それから駅にはかなりの路上ミュージシャンが出没し始めました。今でも『俺たちが地元の路上ミュージシャンの第一人者だ!』と勝手に思ってます…。《→次回へ続く。》
0
投稿者:にっすぃー@bass
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ