ひまだからうち書いちゃったよ!!! さてさて 本日、冬合宿が無事おわりました!!…" /> おうちにかえろう | 名工大スキー部の集い

名工大スキー部の集い

〜名古屋工業大学スキー部のあらゆることを伝えていくブログです〜

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:かわぐち
2回もコメントありがとうございますキラキラ見事に@AB全部あてはまっているので参考になりました!!体じゅうアザだらけですが気合いいれて恐怖に勝てるよう頑張りたいと思います!!!!!!
投稿者:OB中川
もいっちょ。恐怖って@スタート台に立つと緊張するAポールが次々にやってくるB急斜面、スピードが。。。とかあるけど、@は落ち着いてスタートできる手順(マインドの作り方)を考えるべしAは視線の移動(+ターンの流れ)がまずい場合が多いので、そこを改善Bは。。。慣れるのが早い。急斜、スピードって、もちろん技術や体力は必要なんだけど、慣れで損する分もあるのも事実。平日の富士見パノラマ(晴天、圧雪時)とか、練習にはすごく良いんだけどネ。では、工夫してがんばってください。
投稿者:かわぐち
コメントありがとうございます^▽^そしてアドバイスありがとうございますキラキラ今回の合宿で精神的な面も体力的な面もまだまだだと思いしらされたので春合宿までにできる限り努力していきたいと思いました。あとは恐怖に打ち勝つ心。これは滑り込むしかないかもしれませんが人一倍ビビりなので頑張って鍛えていきたいです。
投稿者:OB中川
遅レスだけど、たまには真面目なコメント残しときますかね。いろいろ分かったことをノートに残す等は当然やっていると思いますが、個人的にお勧めなのは、ポジションや基本的な動きを確認するための簡単な方法(滑り方)を決めておき、朝一で動きを確認する習慣をつけること。私はデラパージュ+ボーゲンで基本的な動きの確認をよくしていますが。

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ