2007年総括T・訂正版  マイベスト

さあ、2007年もいよいよ終わり。今年のマイベストテンです。ごく最近見た「サイドカーに犬」「天然コケッコー」を入れたかったのですが、DVD鑑賞だったので外しました。

日本映画で言うと、やっぱり「夕凪の街 桜の国」に尽きるでしょう。

この映画、もちろんテーマや描いていることの素晴らしさはありますが、いくつかの伏線が複雑に絡みながらもきちんと観客に分かりやすく提示され、やがてひとつの話として結実し、それが最終的には一人の女性の成長物語として描かれている点は、正にかつての日本映画が持っていた物語展開の醍醐味を久々に感じさせてくれた作品でもありました。

詳しい総括は、また来年早々にでもしたいと思います。

それでは皆様、よいお年を!


1,夕凪の街 桜の国
2,包帯クラブ
3,キサラギ
4,しゃべれども しゃべれども
5,それでもボクはやってない
6,スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ
7,自虐の詩
8,ALWAYS続・三丁目の夕日
9,キャプテン
10,XXエクスクロス~魔境伝説

1,ヘアスプレー
2,ロッキー・ザ・ファイナル
3,墨攻
4,プラネットテラーinグラインドハウス
5,ディパーテッド

※お断りとお詫び※
記事をアップしてかなり経つのですが、日本映画は例年と同じぐらいの充実した本数を見ることができたので選出作品に悔いはないものの、外国映画に関しては、2007年は「これは見るべき」と感じた作品を10本以上も見られていません。正直、6位以下に選んだ作品は、自分の評価基準と照らし合わせ、例年のマイベストテン作品の基準に達してない作品もあるため、「ベスト」とは言えないと判断し、5位までの選出とさせていただきます。申し訳ありません。2008年は外国映画もしっかり劇場で見て、年末に邦洋合わせて10本ずつ、きちっと選びたいと思います。
0



2008/1/10  23:32

投稿者:おたっきー

pencilskirtさま、コメントありがとうございます。こちらこそ、おめでとうございます!

「ロッキー・ザ・ファイナル」は、名作のあとに駄作の続編を作ってしまったスタローンの、自分なりのきちんとしたケジメのつけ方として、立派な作品だった、と思います。

これからもご参考になるよう、頑張って書きますので、よろしくお願いします!

2008/1/3  18:41

投稿者:pencil skirt

あけましておめでとうございます!
わーい「ロッキー・ザ・ファイナル」が2位だ!
なんだか私の身近ではあまり評判よくなくってちょっと悲しい思いをしていました。

今年も、ぶち参考にさせていただきますので・・・ヨロシクお願いします!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ