ハートをつなごう4年目に突入!  映画つれづれ

えー・・・。

このブログは、僕の「映画日記」ではありますが、僕の個人事務所「和田山企画」の公式ブログも兼ねているので、映画以外にも、いろいろなことをつづって参りたい、と思っています。

さて、僕が出演させて頂いている、NHK教育テレビ「ハートをつなごう」が、いよいよ番組開始、四年目を迎えました。

それで、NHKでは番組を紹介する番組「プレマップ」で紹介していたようです。このHPからその内容をみることができます。↓

http://www.nhk.or.jp/heart-net/hearttv/

僕もそのプレマップに過去映像で出演しています。

で・・・。この番宣を見て、僕は号泣してしまいました。

自分のパートはともかくとして、人は、本当に支え合わなくては、1人では生きていけないものなのだなあ、と・・・。

人は、誰でもその人にしかない個性がある。しかし、その個性が、ときに生きていくうえで「邪魔」と感じる時もある。そして、人に言えず、社会の中で、自分を「孤独」に感じてしまい、人知れず悩んでしまうときもある。

でも、その「個性」は、その人にしかない、素晴らしいものであるはずなのだ。その「個性」を、ほんのわずかな人にでも、周囲が認めてあげれば、その「個性」は生きる「力」となり、「希望」となり、「勇気」となるのだ。

認め合うこと、許しあうこと。これこそが、生きるうえで大切なことと思う。

番組開始にあたって始まった番組HP内の僕のブログ「計算できんで何が悪いとや!」も四年目に入りました。↓

http://www.nhk.or.jp/heart-blog/people/oohashi/index.html

これからも、番組の趣旨である「ハートをつなぐ」ことに、わずかでも力になりたい、と心から思いました。
1



2009/4/20  18:16

投稿者:マニィ

pokoさま、コメントありがとうございます。

いつも、ありがとう、です。あの連載は、毎回毎回難しくて、苦しみながら書いているので、そう言って頂くと嬉しいです。

劇団厳流第二級東京支部長さま、コメントありがとうございます。

東京支部長さまの過分なるご感想とご提案に、恐縮です。そして、嬉しいです。

私小説、是非、書いてみたいと思ってはいるのですが・・・、なかなか進まないのが現状です。

でも、東京支部長さまのエールを拝見して、頑張ってみようかなあ、という気持ちになりました。

ちょっと頑張りますので、応援してください!!!

2009/4/18  14:15

投稿者:劇団巌流第二級東京支部長

マニィさんの「母ちゃんの思い出」を読ましていただいて、現在故郷に居る私の「母ちゃん」を思い出しました。私の「母ちゃん」も現在数年間、寝たきりです。マニィさんと同じ様に私も「母ちゃん」に迷惑かけたな〜と。何かしてあげたくても何をしてあげたら良いのか判らない自分が居ります。私も成人した2人の子供の親なのですが、親なら「子供の健康が一番!」かな?などと勝手に納得しています。マニィさんに提案なのですが、貴殿には類い稀な文才があると私は思っています。是非「母ちゃんの思い出」を長文にて完成させていただけませんか?私小説として楽しみに応援しています。

2009/4/17  22:54

投稿者:poko

私はブログ「計算できんで何が悪いとや!」を読んで、いつも号泣ですけどね。

ところで、今夜「シネキング」第2回OAですね。
楽しみにしています〜♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ