腰ひも話とは・・・  映画つれづれ

またまた僕のパソコンからこのブログに、コメントができなくなりました!

自分のブログなのに・・・。

ですので、最近コメントを頂きました、sigewoさまと、マーズ・アタックさまに、この記事でお礼を言います!

コメントを下さり、ありがとうございました!

マーズアタックさま、あの腰ひも話に感動して頂き、ありがとうございました!

番組を見ていない方のために説明しますと・・・「愛を読むひと」の紹介のときに話したのですが、僕が小学生のころ、僕の家は下宿屋も営んでいて、二階に住む、妙齢の着物姿のセクスィーな成熟女性が、窓際で涼んでいて、僕に「僕、リンゴいる?」と聞くので、「うん」と答えると、腰ひもをはずして、それにリンゴをくくりつけて下ろしたという・・・それが、僕にとっては「性の目覚め」だったわけです。


sigewoさま、ご指摘の通り、劇場の皆さん方も、本当に毎回、いい味を出していらっしゃいます!

お陰さまで、視聴率もいいようです。これからも頑張ります!!
0



2009/6/19  10:24

投稿者:マーズアタック

ははっ(*^^)
sigewoさんのイメージは、
若尾文子さんですか・・・(*^^)

私は、松坂慶子さんに一票!
「蒲田行進曲」の彼女は、本当に綺麗だった。
「ぎんちゃ〜ん!!」
綺麗だけど、なんだか幸の薄い・・・・
アンニュイな感じが、キュンとします彡( ̄m ̄〃)



2009/6/17  23:55

投稿者:sigewo

番組中で「腰ひもりんご」の話を聞いた時、その映像がすーっと目に浮かび、大橋少年の気持ちになってすごくドキドキしました。

私の頭の中で、その女性の姿はなぜか若尾文子さん。今日、川島雄三さんの「女は二度生まれる」を観たからかもしれませんが…。

http://ameblo.jp/sigewo3/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ