獄に咲く花  新作レビュー

僕の個人事務所「和田山企画」が、山口県と福岡県のプロモーションを担当させて頂いた映画「獄に咲く花」が、いよいよ4月から東京を皮切りに、全国公開されます!

山口では、7館で先行上映され、おかげさまでヒットしました!キャンペーンや舞台挨拶など、いろいろと企画もさせていただきましたが、いずれも成功し、たくさんのマスコミの方々にも取り上げて頂きました。

公式HPも充実しています!是非、ご覧ください!↓

http://www.hitoya.com/

吉田松陰生誕180周年を記念した映画で、下関市に本社がある映画製作会社、グローカル・ピクチャーズが「長州ファイブ」に続く第二弾として製作しました。

松陰を本格的に描いた作品としては、おそらく映画史上初めてです。美しい映像と、厳しい世情にあっても、志を失わない大切さや、人が人を思う大切さを描いた、いい映画です。

東京の方、公開時には是非、劇場でご覧ください!!!
3



2010/4/8  8:52

投稿者:マニィ

伊達さん、ありがとうございます。

寅次郎、反対されましたか。アハハ。

で、どんな名前になったのですか?

携帯電話が壊れてあなたの番号データが無くなってしまいました・・・。トホホ。ご連絡ください。

映画「獄に咲く花」、10日から東京公開されます。是非、観てくださいね。

2010/3/16  22:15

投稿者:伊達

はい、東京の人です。
ブログへは久し振りのコメントですね。

見ますよ〜、この映画。

実は松陰ファンなのです。
松陰のお墓も訪ねたことあります。
あまり知られてませんが、東光寺の近くにあるのですよ。

もうひとつ実は、先日生まれた息子の名前を
「寅次郎」にしようか本気で悩んでました。
女房からフーテンになると困るからと
猛反対され断念しました。
そっちの寅次郎じゃないのですが・・・。

とにかく東京の上映が待ち遠しいです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ