しあわせになろっ!

外猫しーちゃんの里親さんを探しています。

 

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ゆの
ブログにきてくださるときは、こちらが、最新のページです

よろしくお願いいたします



http://pink.ap.teacup.com/3314/
投稿者:ゆの
こんなに可愛いのに前途多難ですか?
お金さえあったら、家族になりたいです
白血病のこを育てたことがあるというかたが、かぞくになりたいって言ってくれそうなのに・・私んちのアクアに、似ていますね
アクアは、夫婦で夫のちょびとまったりしすぎで、かなりデブっておりますが・・汗
しーちゃんの幸せをお祈りしております


http://pink.ap.teacup.com/3314/308.html
投稿者:ボッシュ
とうとうしーちゃんを引き取られたんですね

我が家にいる、しーちゃんに瓜ふたつの猫も、拾ってきた当初は家族に大反対されて家庭内がものすごく険悪でした。
先住猫がいるのですが、その子が可愛そうだというんです。(ウチの先住猫は体が弱いわけでもなんでもないんですが)
でも、今では「溺愛」という言葉がピッタリなほど愛されています。
一緒に暮らしていけば、きっとしーちゃんの愛らしさが伝わる・・そう信じています。
どうぞこれからもしーちゃんと共に頑張ってください・・・!
何もできずに申し訳ないですが、遠くから幸せを祈っています。
投稿者:チャチャ丸
きなこさんの仰る通りです。
satouさんもしーちゃんも本当に頑張ったと思います。
satouさんに会えなかったら、
お外にずっといたら、
今のしーちゃんの笑顔は無かったかもしれません。
このステキなしーちゃんの笑顔をみたら、
satouさんのご家族も少しずつ変わるように思います。
しーちゃん、とても良い表情です。
とても幸せそうです。

http://sweetswingcat.blog40.fc2.com/
投稿者:きなこ
Satouさん
しーちゃんが元気でよかったです。
色々なジレンマがあって少し苦しい状況かもしれませんが、気になってしかたがなかったしーちゃんがお外であのまま暮らし、姿を消してしまっていたとしたら・・・もっとつらい、そう考えると、今、しーちゃんがSatouさんのそばにいることが、私は奇跡のように思えます。
Satouさんとしーちゃん、頑張りました。すごいと思います。預かりさまの安田様も優しい方です。
Satouさん、元気出してくださいね。
しーちゃんは、生きて今Satouさんのそばにいるのですから・・・。

http://blog.livedoor.jp/chuu02928happy03316/
投稿者:satou
太っちょの母さん

今までいろいろとありがとうございました。
しーちゃんがしあわせかどうかは疑問です。狭い家の狭い1室に隔離されてこれから過ごしていかねばなりません。少しでもゆったりと過ごさせてくださる家庭が見つかればと思いましたが、現実は現実ですね。

先住猫の1匹がワクチンアレルギーなど、体が弱いものですから、その子をかわいがる父が猛反対です。隔離して飼わなければならないことが、先住猫たちとしーちゃんにとって不自然だからと母も賛成しません。いずれにしても、どうしようもない状態です。
投稿者:satou
甘党さん
はじめまして・・。
ご意見を読ませていただきました。本当に悲しい現実ですね。いつもはがゆい思いをしています。私は何もできませんが、自分にできることはしていこうと思います。甘党さんもがんばってくださいね。応援しています。
投稿者:satou
チャチャ丸さん

何もできずにだなんて・・・・、こちらこそ、ありがとうございました。

別の一時預かりさんを捜すのは大変です。だからと言って、安田さんにこれからも甘えることはできないと思いました。結局、私が根をあげてしまったんです。
投稿者:太っちょの母
satouさんへ。
終の棲家はやはりsatouさんでしたか。:)
最初からきっとそうなるのでは?と思っておりました。satouさんのしーちゃんに対する
思いは強いものがありました。きっと
しーちゃんも幸せであると思います。
ご両親もきっと時が経てば、しーちゃんの事をどの猫さんよりも好きになってくれると思います。私の実家も以前5匹目を私が拾ってきて、両親から大反対されましたが、最終的には一番可愛がられた猫になりました。:)
また、時々状況をお教え下さい。

http://quantum0208.blog53.fc2.com/
投稿者:甘党
刹処分とても悲しい現実です。↓ちょっと長いですけど読んでもらえたら嬉しいです。

ペットブームの裏で大勢の犬猫が殺されています。じつは日本人は欧米などと比べて極端に幼い犬猫を好むそうです。でも幼い時に母兄弟と別れて子は問題行動を起こしやすく、また販売ルートで病気に感染しやすい、なのに日本人があまりに子犬子猫ばかりを好み「飼い始めるならより幼いほうが良い、可愛いほど良い」が当たり前になっています。
そのため販売側もより幼い子を売ろうとし可愛さばかりアピールするショーケース販売をしているペットショップがほとんどです。窮屈で衛生上もよくないところに幼すぎる犬猫を入れて販売しています。そして安易にただ可愛いというだけで購入する人が後を絶ちません。そのくせ保健所の人って動物殺しても平気なんだねとか検討はずれなことをいう人もいます(その人たちは好きでやっているのではなくつらくてしょうがないのに)。

このようなことは欧米では考えられないことです。欧米では既に育って大人になっている犬猫を引き取るとこに何ら抵抗もなく、幼いほどいいなどという考えを持っている人はまずいないそうです。ちゃんと幼い時(社会化期)の大切さをしっています。それに大人の犬猫は前の飼い主にしつけられていてかえって初心者などが飼いやすいそうです(前の飼い主がきちんとした人ならですが)
でも日本ではTVや雑誌で取り上げられるのはやはり幼くて可愛い犬猫ばかりです(視聴率、購買者が獲得できるから)。それを見た人が触発されて安易に幼い犬猫を購入・・・と負の連鎖を繰り返しています.
行政に著名を集めて提出したりするのももちろんいいですが、規制が厳しくなれば今度は保健所ではなくその辺に捨てる人が増えかねません。
やはり飼い主のモラルの問題です。メディアにはこういった裏の現状こそ広めて、へたに触発するようなことを報道するのは控えてくれないかと頼むのもいいかもしれません。もちろん法律も厳しくすべきだと思います。    長い文章載せてすみませんでした。
1|2

バナー

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

いつでも里親募集中

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ