2022/5/24

リーダー争い  ニュース
IPEF インド太平洋経済枠組みが発足するようだ。

太平洋を囲む国々での米国を中心とした国際秩序の維持

なんか難しい。

ロシアはウクライナで抗戦状況。

これはEUが中心になって武器や資金供与などでロシアの国力にダメージを与えている。

もう一つの大国 中国は一帯一路構想により世界へと進出している。

東への陸路は、ウクライナでのゴタゴタしているが、西側ではパプアニューギニア、サモア、フィジー、ニウエ、クック諸島などの太平洋の島国迄まで参加させている。

これを阻止するのがIPEFなのでしょう。

インドを含めたクアッドもあり、社会主義の大国2国を囲む政策なのでしょう。

21世紀のリーダー的な国がどこなのか?

3か国の思いが混じる覇権争いに 

軍事的・経済的・技術的と争い方は バラバラですが

どこの国も巻き込まれているのでしょう。


日本もアジアのリーダー的な立ち位置を守るために踏ん張っているようです。






0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ