2010/1/21

初BCでございます  BC Days(テレ三昧)
前日の雨。。。
「まじで行くの?」っていうテンションでしたが、来てみると意外とマシだ。
空にも時折晴れ間が見える。

さて今日は友人の初バックカントリー。
テレを初めて4年目。
山の仕事もしてるので体力はあるんですが、
おもわず「遅っ! 何してたん、その間!」と突っ込んでしまいました〜。

さて、一歩雪に踏み出すと、フワッフワのパウダーの下は「ズブリッ」という感じで黒っぽい雪。
あとで白銀荘に聞くと昨日は0℃で雪が降ってたそうだ。へこむなぁ。

でも上のパウダーはいいし、積雪データの変移を考えると標高が高いといいかもね〜っと出発。




それにしても誰もいない。。。

3段目涙壁の上まで十分視界がある。
でも登った瞬間にホワイトアウト! 
「マイガッ!」

でも準備して「さて滑り降りるぞ〜」
クリックすると元のサイズで表示します
【目の前は真っ白〜】

すこし視界を待って出発。
さすが初BC。完璧なヘッピリ腰&山側に体が逃げてます (^^;

徐々に緩い斜面に行くと視界も安定し気を取り直したのか、ゲレンデのように滑り始める。
雪もいいんでないの〜(あくまでも予想した以上にってことね)
でも、問題はここから。樹林帯では板を掴む隠れた悪魔たちの登場です。
案の定、後ろから悲鳴。。。
でもワンステップターンをさせると、だんだんいいフォームになって滑ってるじゃありませんか。
1段目を滑るころにはそこそこ様になってきた。
あっという間の下山だったのでもう一回1段目を滑る。
クリックすると元のサイズで表示します
とても悪雪も初体験って風には見えませんでしたね〜
おれがテレ始めた時なんて全然ターンできなかったんだけど。

ということで、の〜んびりと雪を楽しんできました。

あ〜、わっさわさ降ってるなぁ〜
あの水っぽい雪に、いきなり-12°のキンキンの冷えた雪。
気をつけよ〜っと。
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ