2010/7/20

天女花  nature
早朝。風も強く、ガスに巻かれていた山が現れそうだ。
久しぶりに天女が原登山道を下る。

4合目あたりで星空のロケハンをしながら雲が散るのを昼寝をして待つ。
ほとんど熟睡してしまいロケハンになってないのだが、下り始めたら山が現れた。

第二天女まで降りるとワタスゲが一面に揺れていた。
ここでものんびり過ごしてもう少し下る。

やがて現れた天女花は緑の波の中で鮮烈なオレンジで現れた。
エゾゼンテイカ
クリックすると元のサイズで表示します

大群落をつくる花で有名だが、ここでは群落を作らず清楚にたたずんでいる。
星のようにちりばめたワタスゲは絶好の脇役を演じる。

風に揺らめく天女花。
どこか頼りなげでも強さをもった姿が美しい。
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ