2010/10/7

夜店のつもりが・・・  nature
仕事を終えて、今宵は再び天人峡へ。
新月なので峡谷の深いこの場所はなおのこと被写体が写らない。
それはわかっていても、わずかな残照ですこしでも浮かび上がらないかを試しにゆく。

ライトを消すと一切のものが消えうせる小路。
淡いヘッドライトの光で羽衣の滝の前に立つ。
光芒に反射するマイナスイオンや水滴。
光を消して瞼を閉じ、しばらく滝の音だけを聞く。
普段は聞こえないような小さな音までが聞こえてくる。
目を開けてみると朧に白い滝の流れがわずかに浮かび上がってきた。
なんとも美しい。

シャッターを切ってみると、案の定、星しか映らない。
いろいろ試すも写らないので、あとは光で遊んでみる。
LEDライトを滝にあてながら何度かシャッターを切ると、
なにやら中国の墨絵のような滝があぶり出てきた。
温泉街の光に影響されているのだろうか、雲は赤い。



クリックすると元のサイズで表示します

帰りは、わたがしの香りを楽しみつつ、漂うイオンを浴びながら帰路に着いた。
0

2010/10/11  6:32

投稿者:ぱっちまん
130ちゃんへ
あんがとさ〜ん
でも、まだまだっす。
もっと思い通りに撮るには写真の勉強だけでなく、自然をもっと体感しないとね。

2010/10/10  22:21

投稿者:130
良い写真 撮るね〜。 


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ