2010/11/7

夕間暮れの出会い  nature
星が出るのか出ないのか、ぶらぶらと山間をうろつく。
やがて雲も多くなり、山は完全に隠れた。

暇を持てあまし、行ったことのない道を探索する。
残雪の道をゆっくり進んでいると、ふと気配を感じて止まる。


その傍らには大きなミズナラの木がたたずんでいた。
すぐ近くでクマゲラがけたたましく鳴いた。
クリックすると元のサイズで表示します
【暮色にたたずむ】

カメラを手に近寄ると思いのほか大きい。
自分の手でふた抱えほどの幹回り。
150〜200年ぐらいここにいるのだろうか?
有名な巨木よりは小さいかもしれないが、その枝ぶりは空を掴むかのようだった。
クリックすると元のサイズで表示します
【厚く苔むした樹皮】

突然の出会いに、どうやってカメラに納めていいかわからない。
夢中で撮っているとあっという間に日が暮れてきた。
クリックすると元のサイズで表示します

そっと樹肌に手を触れてその場をあとにする。
二人を出会わせたクマゲラの声が谷間に響いていた。
0

2010/11/11  22:01

投稿者:ぱっちまん
お〜ちゃんへ
クマゲラってカメラ持ってるときに出会わないよね(^^;
雪崩講習会開いてるときとか。。。
横目で見ながら 「ガッデム!」って心で叫んでるよ。

それにしても、白金は旭岳温泉よりクマゲラ率高いかも。
おとついは頭上をキロキロ言って飛んでました。
今日も声が聞こえてたよ〜

http://bc-qali.com

2010/11/10  21:35

投稿者:お〜ちゃん
クマゲラみたいなあ〜

2010/11/8  14:32

投稿者:ぱっちまん
たかやへ
釣行中の集中力って半端じゃないよね。
クマのことすら忘れるもんな。
なのに振り向かせる巨木はやはり凄いのだと思う。

ここの森は雪が積もると逆に行きづらいところ。
行けるうちはいろんな天候の時にその姿を見てみたい気がするね。

2010/11/7  23:39

投稿者:たかや
こんばんは。
夢中で川を歩いていて
ふと、後ろに巨大な気配。立派な木。
ぼくは一瞬、ビビってしまいます。

葉もなく雪もなく、ただ荒涼とした
11月の森はいいですねー。

たかや


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ