2011/1/16

第4回カミフ雪崩セミナー2011開催! vol.2    BC Days(テレ三昧)
2日目早朝は積雪断面観察から始まる。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
【ゲージとルーペで結晶を観察】

次は積雪安定性の実技をおこない
クリックすると元のサイズで表示します
【真剣なまなざしでシャベルコンプレッションテスト】

クリックすると元のサイズで表示します
【破断面があったら結晶を観察してみる】

続いては、ヴィクティムレスキューで埋没体験・ショベリング。
クリックすると元のサイズで表示します
【チームの力を合わせ、ショベリングで埋没者を掘り出す】

クリックすると元のサイズで表示します
【埋没者もなかなかの演技だ。微動だにしない】

そしてお昼には青空が!!
クリックすると元のサイズで表示します
カミフ講習ジンクス「絶対いいパウダーと青空が出る!」は開催以来はずしません。トホホ。。。


午後からはいよいよ山に入ってのセルフレスキュートレーニング。
ツアー形式で入山し、彼らは雪崩の現場に遭遇して救出活動を行った。
クリックすると元のサイズで表示します

今シーズン、一番驚いたことはアナログビーコンが1台もなくなり、機器の向上に伴って参加者のレスキュースピードが異常に速くなっただけでなく、そのほかの救助活動についてもシステマティックに行動できたことだ。
全ての班においてこのようなことは珍しかった。

この後の講習会や来シーズンに向けて、スタッフ側もいろいろと考えていくことができた。
いい充実感とともに、みんなで記念撮影!
クリックすると元のサイズで表示します
【みなさん、雪山で逢いましょう!】


クリックすると元のサイズで表示します
【埋没君もおつかれさんでした(^^)】
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ