2011/7/1

『音』  nature
まだ誰もいない朝、ゆっくりと道を散歩する。

鳥たちはいつもより楽しそうにさえずり、ウサギは追いかけっこを繰り返す。

冷たい朝の風は、ゆるく草花を揺らす。

山の後ろから太陽が現れた。

空気がほんのりと温かみを増しはじめ、より一層鳥たちがさえずる。

『ピシッ!』

大きく、何かが裂ける音がした。




放射冷却で冷え切った池に張っていた氷が太陽で暖められ、割れた瞬間だった。

クリックすると元のサイズで表示します
【早朝の旭岳〜すり鉢池】

噴煙が不規則なリズムで吹き出ている。

『シューーー、シュゥゥウーー、シュウゥゥーー』

大地が生きている生々しい鼓動だ。

はるか昔から、誰かが見ていようが見ていまいが、ただそれを繰り返している。

そんな 『音』 を一人楽しむ贅沢さ。

この日はなぜか、いつもより『音』がにぎわっているように感じた。
0

2011/7/7  10:34

投稿者:みや
五感を刺激されるような素敵な写真。
さすがですね〜☆

2011/7/3  20:06

投稿者:ぱっちまん
>いとさんへ
こんちわ〜
ありがとうございます ^_^

この界隈もようやくいろんなお花が咲き始めました。
いいころに風に当たりに来てくださいね〜

http://bc-qali.com

2011/7/1  22:55

投稿者:いと
写真から、雪の匂いを含んだ冷たい風が吹いてきました

風や匂いが感じられる写真って、いいですね!

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ