2012/7/19

銀河へはばたけ  
裾合平。
今年は例にないほどチングルマが咲き乱れている。
日中はにぎわっていたが15時頃には誰もいなくなり、夜を迎えた裾合平は鳥の声と風の音だけが動いていた。

そのとき、白鳥(の雪渓)が天の川へと羽ばたいた。
咲き乱れる花たちの中で大きな羽を広げ、夜空を自由に飛び回る姿は、短い夏を謳歌しているようだった。

クリックすると元のサイズで表示します
【 FRY 】
3


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ