2013/1/30

フリーライファーツアー3  BC Days(テレ三昧)
今日はミッチーがBCのルートファインディングなどトレーニングしたいということで、
ガスに巻かれた三峰山へ突入。
さらに久しぶりとなる、ぱっちまん、ミッチー、シラゴンの旭岳レンジャー同期組でのフリーライファーツアー。
この3人になると完全に珍道中にしかならんのだが。。。さてさて。

運転手のシラゴン
クリックすると元のサイズで表示します
今日は特徴的な「あご」だけで紹介。

稜雲閣からまずはシュートへ。
ピットチェックも微妙にいや〜〜〜〜な感じ〜〜〜〜
ガチガチサンクラストの上下にコシモ。&表面は抜群に結合力の無い羽毛ちゃん。
お願いだからクラストさん、ブリッジしてね〜!っと、
俺がファースト。

ふふ。  ふふふ。   めっさええやんけ。

ところどころに隠れてるでっかいデブリブロックをすり抜ける。

クリックすると元のサイズで表示します
「いぇーい!」なシラゴン。  直後にデブリにブッ飛ばされる^^;

クリックすると元のサイズで表示します
「おーいぇーい!」なミッチー。  直後にデブリ?にブッ飛ばされる^^;;

しゃー、登るか! の前に充電。




クリックすると元のサイズで表示します
行動食「タン塩」を無邪気に食う、肉食派のミッチー。
朝からコンビニで肉を喰らい、今日一日、「女子力ってどうやってアップすればいいの〜?」と咆える。

それはさておき、テラスに到着。
ホワイトアウト中のルートファインディングをするはずが、3人とも日ごろの行いが良すぎたのか視界がバッチリ。。。。。。。

しかもフェイスは全部パック&ガチ。
ほな滑るか。
ボウルを滑り、移動してオスジカちゃんめがけて滑り込む。

クリックすると元のサイズで表示します
ファースト緊張気味のミッチーが羽毛ちゃんとたわむれる。

クリックすると元のサイズで表示します
もちろん俺もたわむれる。
今日一番の走る系の羽毛斜面。

さて。登り返すか〜とDへ。
しかもめったにやらない斜度45度の急登行。
これが本日一番の苦労。
中間部まで一気に越えると、エッジが入らないガチクラスト出現。もちろんコシモたっぷりで、スラッフ起きる羽毛ちゃんがてんこ盛り。
簡単に言うと、何もグリップしない^^;
スライディングも交えたシビレル感じで二の腕と太ももをプルプルさせてようやく安全地帯まで到着。
クリックすると元のサイズで表示します
【二度の滑落に耐えて登ってきたシラゴン】

やっと楽になって前を見るとご褒美が。
クリックすると元のサイズで表示します
ガスの中から三峰山が姿を現す。
そして、カミホロ、三段、富良野本峰が傾きかけた陽に輝き、3人で休憩しながら、

「今日、最高だね」  「だね」 とつぶやく。

さぁ、夕陽に照らされた稜雲閣へ戻ろう!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
笑いと感動の充実した一日でした。
2


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ