2009/3/9

糠平雪崩講習会 終了  BC Days(テレ三昧)
8−9日と、私と三段山クラブの大西さんとで東大雪糠平「初心者のための雪崩事故防止セミナー」を行ってきました。

今シーズン、カミフ会、手稲と大きな講習会を行ってきましたが、今回の講習会は少人数で、講師と参加者が和気あいあいと一体感あふれるものでした。

講習前日は大荒れの天気になり始め、気象データも危険な傾向が出ていたので当初予定していた三国峠での実技を早々に変更、別の安全なフィールドを日暮れに探しに行きました。
実際、当日には石北峠で雪崩発生、三国峠も雪崩注意による通行止めといった天候となる始末。
まさに講習日にふさわしいスタートです。

今回の私のコーディネートテーマは「think & try」

お互いやりたかったことを思いっきりチャレンジしてみようとカリキュラムを組む。
これまでの講習会でやれずにいたアイデアを沢山盛り込み、講義メニュー、実技をバージョンアップした結果、緊迫感あふれる講習会となりました。
講義のほうは大西さんが得意のスライドで視覚とデータに基づいた機器の取り扱いなどをはじめ、私のほうは「実例に基づいたヒューマンエラー」と「気象データによる積雪の考察」を追加。
実技では一般の講習会よりも時間が少ないが少人数で行える糠平講習にターゲットを絞って、気象データ考察と積雪断面観察と弱層テストをミックス、セルフレスキュートレーニングでは前2回の講習会での意見を全面的に取り入れた結果、事故遭遇から救助・処置までを行い、参加者のみなさんは初心者とは思えないほどのいい動きをしていました。
クリックすると元のサイズで表示します
X字ベルトコンベアシャベリングをする参加者たち
クリックすると元のサイズで表示します
レスキュートレーニングで埋没者を救出中

みなさん本当にお疲れ様でした。
講師陣もいい手ごたえと、今後の課題が沢山見つかりました。

今期の雪崩セミナーはこれで最後となりますが、大西と帰りの車中で来年に向けての策略をディスカッション。
来期はさらに内容が一新するかも!?といった雰囲気で、最後はグッタリとやり遂げた疲労感と共に寝床につくのでありました。

今回、現地開催でコーディーネートをしていただいたNPO法人東大雪ガイドセンターの皆様には厚くお礼を申し上げます。
来年また、いいセミナーを開催しましょう!

ps
新田式ハンドテストをするときに、超硬いレインクラストで突き指してしまった。。。指がメチャ腫れて曲がらん。。。

家に着いたら雨で落雪した屋根雪がガッツリ玄関を埋めて開かなかったので、夜中に穴掘りしてからました。。。疲れた〜

<おまけ>
クリックすると元のサイズで表示します
デリカに載せたダミー人形が2体。リアルすぎて警察に止められるかとチョット期待したけど無視されてしまった。。。おしいなぁ。
0

2009/3/16  19:53

投稿者:ぱっちまん
k-higuchi様

極めて南にある島でのお勤めご苦労様です。
新しい相方の大西さんは申し分ない働き以上で、こちらの頭が下がるほどです。
ただ二人そろって何でも新しいことをやっていきたい性分なので、時にはhiguchiさんに五寸釘打たれる必要もあると思います。
帰ってきたときにはブッスリ刺してもらえればありがたいです。

今日は糠平講習の参加者から、講習ツアーのオファーもあり、嬉しいかぎりです。

ps
そろそろペンギンと指しで呑んでる写真をブログに載せてください(笑)!
期待してま〜す

2009/3/16  18:50

投稿者:K-HIGUCHI
ぱっちまん様

糠平の講習会お疲れ様でした。
手応えがあったようで何よりです。
大西さんといっしょに引き継いでもらえて感謝していま
す。
南の島では雪崩はありませんが、ブリザード明けには雪
崩講習会を思い出しつつせっせと雪かきをしています。
来シーズンもますますのバージョンアップを期待してい
ます。
昭和基地より

http://antarcticwind.blog5.fc2.com/

2009/3/12  11:10

投稿者:ぱっちまん
メリノーさんへ
講習会お疲れ様でした(^^)
そうですねぇ、講習会って一度受けたから理解できるってものでもないんですよ実際。
我々も何年も講習会にかかわり、シーズン中に同じ本を何度も何度も読んだり、フィールドで「なんだろこれ?」と思ったらすぐに調べたり、研究者に聞いたり。
そのうち本には載っていないこともでてきたりで頭が痛いです。。。
自然はわからないことがいっぱいで楽しいですね。
今回の糠平は大先輩の樋口さんから受け継いで初めての年とあって緊張しました。
これだけ沢山の講義をしゃべることも初めてだったので、喉がもつかな?っと、毎日家でしゃべりまくって鍛えてましたよ。
その甲斐あってか、≪私は今回の座学を受けながら、「ゆっくり落着いて話してくれて解りやすいなー」と感じていましたよ。≫といってもらえると嬉しいですね(^^)

テレマークも楽しんでいるようで何よりです。
これからはテレマーク初心者でも沢山遊べる季節です。初心者でもツアーに行けますので是非遊びに来てください(^^)/
まだ決まっていませんが4月もツアーをやるかも知れませんのでヨロシクです!

2009/3/11  20:23

投稿者:メリノー
こんばんは。講習に参加していましたAおです。

ぱっちまんさん、大西さん、そしてガイドセンターさん、参加されていた皆さん、お疲れ様でした。お世話になりました。

このブログや、三段山クラブの掲示板を見て、
糠平での講習のために、新しい内容や予行練習など大変な準備をされていたと知り、リアクションしたいと思い、筆(?)をとりました。

「話すの早いな…」と書かれてますね。
私は今回の座学を受けながら、「ゆっくり落着いて話してくれて解りやすいなー」と感じていましたよ。

今回、雪崩講習に参加したのは2回目でした。一度目から3年程経っていて、ビーコンの訓練もなかなかする機会がなく(何はなくともするべきですが)、どこかでまた受けたいと思っていました。一度目に習ったことが、さらに今回で理解が深まったと思います。座学も実技も充実していてとても身になったと思います。
もちろん、ピットチェックなどの実際その場での判断は、1つ1つの要素を理解していても総合的に判断できるようにならなければいけないし、それには沢山の経験を積まなくてはならないと思います。雪崩との遭遇での判断も然り…。(雪崩との遭遇の経験は積みたくないですが^^;)

最後に、テレと私について少し。
話すと長・・・くもないですが、まさに何年越し恋が実ってテレマークを昨シーズンから始めて楽しんでいます。末永く楽しみたいです(笑)
クェリのツアーにもいつか参加したいです。


講習会お疲れ様でした。ありがとうございました。

(追伸:つき指されてたんですね。お大事に…。)




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ