2009/3/16

久しぶりのツアー  BC Days(テレ三昧)
前日の週末お決まり暴風から一夜明けると、やや風が強いものの午後からは回復の天気予報。
今日は男性ボーダーと、うちのツアーではめずらしく!?女性テレマーカーが2名も参加されてホワイトアウトも吹き飛ぶ華やかなツアーとなりました。

早朝のピットチェックではあまり良い結果が得られなかったことと、諸条件を考慮して樹林帯の急斜度もやめようと判断。
午後の天気回復に淡〜い期待を持ちつつ前十勝へ。

そこそこの視界の中、あっという間に標高をあげる。
時折、町まで視界が開けて「ワァ〜オ!このままにしてくれ〜」って感じだけど、そうは問屋がおろしてくれませぬ。
視界のあるギリギリからの滑走。
わずかにうねりがあって雪が密なので滑りが悪かったが、暴風のあとでこのコンディッションはラッキーだ。
再び登り返して準備。
風が強くなってきた。

クリックすると元のサイズで表示します
これは踊っているのではありません。風でピラピラするシールを手なづけてる最中です)

視界も。。。視界も。。。。。悪くなってきた。。天気予報なんてそんなもんだ。
特に春が近い山はね。
さ、滑りましょう!
今度は下に降りるにつれ雪が良くなってきた。
クリックすると元のサイズで表示します
スプレーを上げるHさん。
風で寒すぎたのか?ここでカメラのバッテリーがダウン。
あたらしいカメラが欲しいなぁ

さてだんだん吹雪いてきました。
温泉目指して帰りましょう〜
0

2009/3/16  14:21

投稿者:ぱっちまん
こざるへ
>早朝のピットチェック、って、もしかして早朝にそのために吹上まで上がってるの?

いやいや、さすがに上がらないよ〜
この日は嫌〜な感じがしたのでまずは我が家の裏にセッティングしてる?(実は除雪が面倒なだけ)プレピットチェック用の雪で早朝チェック。
そして白銀荘に着いてどの山を選ぶか入山前のピットチェック。
そして登行中にもピットチェック。
全部とは言わないけど顕著な変化がある天候時に家の裏でチェックすると、意外と山の樹林帯オープンバーンの状態とよく似た構造で、しかも脆い結果が得られるので、参考程度に掘ってるよ〜

2009/3/16  13:10

投稿者:こざる
昨日も予想以上に強風、残りましたね〜
しかもたまにうっすら見える青空が思わせぶりでした。

早朝のピットチェック、って、もしかして早朝にそのために吹上まで上がってるの?

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ