2009/3/20

白〜〜〜〜い!  BC Days(テレ三昧)
天候:曇りのち雪
気温:−5℃
風力:ほぼ無風(時々弱風)
雪質:3〜5センチの新雪アラレ〜黄砂の混じる濡れたザラメ
    (顕著な弱層無し:凌雲閣周辺)

お天気予報。
お昼だけ晴れマーク。
「期待しよう。でも期待だけにしよう。だって寒気も入ってきたし。」

登りながら時折視界が開け、期待する。
雪はいい。
アラレのおかげでパウダー気分だ。

西の谷へ標高を上げ、1500mで終了
さてゆっくり用意をして待つが、先ほどのような「パァ〜〜〜〜!」とガスが開けることにならない。。。

仕方ない。。。横のハイマツを目印に刻んで降りましょう。
核心部から視界が開けていい雪を楽しむ。
シュプールが茶色いがご愛嬌!

西尾根を滑り、再度登り返す。
視界は一気に開けているのでヤル気満々だ。
が。。。斜面のトップに立つと完璧なホワイトアウト。
「久しぶりだなぁ。。。ここまで白いのは」
かなり待ってもどうしようもないぐらい白いので仕方なく滑る。
滑るというか、酔う。。。
当然コケル。。。
我慢して下るとようやく視界が晴れて一気に滑り降りた。
多少雪が悪くても天国の居心地だ。
そのまま樹林帯に入ってみたが予想以上に蟻地獄的な雪。
やはり開けた斜面が良いですね。

やや早めの下山だったので、ビーコン捜索練習と弱層テストの講習を行う。

ああ、気温が下がってきた。
もっと下がって濡れたザラメよ凍ってくれ!

ホワイトアウトのおかげで写真無し。。。無念
0

2009/3/21  8:10

投稿者:ぱっちまん
>ナンプラーさんへ
昨日はお疲れ様でした。
視界はあまりありませんでしたが、雨のここ数日を考えれば、ありがたい新雪でしたね〜
講習のほうも役に立つようで何よりです。
まずは覚えたことを沢山実践してみてください。
来年のカミフ会や糠平の講習に参加すると、さらに理解できて良いと思いますよ。

>Ganntaさんへ
ホワイトアウトになっても、地形や雪庇などを立体的に脳内に投影してるので問題はないんですが、やはり滑ろうにも滑れませんからね。。。
シャクナゲお気をつけて!

2009/3/20  23:28

投稿者:ナンプラー
連日の雨と暖気でどんな山行になるのか不安でしたが、滑りもまずまず楽しめました。雪は、ここのところの天気を思えば上々。あまり視界が利きませんでしたが、今まで行ったことのないルートに行くことができ、また三段山の地形がある程度わかったことが良かったです。また、急遽、ビーコン、ピットチェックについて雪崩講習講師のパッチマンに直接実践で教えてもらえたのはよかった!!

2009/3/20  20:34

投稿者:Ganta
札幌@ガンタです〜!!

ホワイトアウトですか〜 ビビリりますねぇ
数年前のリングワンダリングの恐怖を思い出します

今日のチセは似たようなコンデションでした
スキー場山頂部より上部は濃いガス模様で最初から入山は諦め滑走場内
滑走に専念してました
新たな降雪もなく朝方はカチンカチンでしたが次第に湿雪に変わってソコソコ
楽しめました
どうやら明日は安定した天候のようなので、シャクナゲ入山の予定です
雪解けのスピード速すぎます
では!!

http://blogs.yahoo.co.jp/ganta_365

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ