2015/2/18

雪崩セミナーin八甲田 vol.1  BC Days(テレ三昧)
今年も八甲田で雪崩セミナーを開催してきました。
八甲田のみちのく深沢温泉に到着した当日、ざっくりとフィールドの下見を終えてから撮影に。
すでに風の出始めた吹きっさらしで風の名所である田代のあたりだが、あっという間に地吹雪で積雪が剥ぎとられてゆく。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一旦、奥入瀬まで降りてのんびりしていたがここも風が出始めたので、
「まずい。。。今回は谷地温泉でなく田代を通っていかないといけないんだった。。。」

谷地温泉を過ぎた峠道は吹雪いて真っ白。
しかし両脇にブッシュが時折見えるので大丈夫だったが、田代に入った途端に360°真っ白!
それでも気合いで走っていると突然10m前にブルが現れてビビる。。。
道路が雪で全く塞がれてしまい、ブルが雪はねしてくれていたのだったが危うく正面衝突だったぜ。。。

とまぁ、昨年同様、嵐の中での講習会へと突入。
暴風雪のためメニューは変更に次ぐ変更をしながらなんとかこなしてゆく。
写真なんて撮ってる暇なし ^^;

二日目に入り、風は強いものの一晩で積った積雪が60〜80センチ以上。。。
弱層テストの実技ではCTE10(SC)down85 弱層はサンクラスト上面にできた粒系0.3〜0.5mmの小さなコシモザラメ。
斜度の無い場所でやっったのでSCだったが、柱を横から軽く触るとスッパリ動いたので本当ならSPだろうなぁ。。。と全員で『やべえぞこれ』と苦笑い^^;
俺、明日は八甲田で滑る予定なんっすけどね〜♪

そして〆はコンパニオンレスキューと搬送。
クリックすると元のサイズで表示します
昨年の参加者が見学に来てくれたので、問答無用で埋めてしまう!

今回も消防隊員が多かったのでビーコン未装着者設定でプロービングも。
クリックすると元のサイズで表示します

そして搬送へ
クリックすると元のサイズで表示します
もちろん志願したので巻いてしまう!!
壷足なら膝上まで沈む新雪の為、搬送は困難を極める。
あらかじめルート工作でラッセル隊を派遣するも踏み固めるには不十分で、せっかく作ったソリは全く動かず、シート搬送に切り替え。
屈強な男たちが引いても深い積雪が搬送を邪魔する。
クリックすると元のサイズで表示します

『宿までたったこれだけの距離を、この積雪だとこんなにかかるものなのかぁ。。。』と、
あらためて現地での事故の対処にため息を漏らしていた。

なにわともあれ運びきり、全員で記念撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

みなさん、お疲れさまでした。

さぁてと。。。明日の山。雪崩要注意だなぁ〜♪ あ、音符じゃない^^;
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ