2006/6/15

今月のエコール・クリオロ  受講講座

クリックすると元のサイズで表示します
今日は月1回通う「エコール・クリオロ」の日です。
先週放送の「世界バリバリバリュー」にて「幻のチーズケーキ」を作る天才パティシエとして紹介されたサントス先生。
友人からも「サントス先生テレビ出てたね〜!!」と何人からも言われました。最近更に大活躍のサントス先生。今度は22日放送の「どっちの料理ショー」にデザート対決で出場されるそうです。朝6時から夜中1時まで収録かかったとか(^_^;)結果は教えてくれませんでしたが、22日よろしかったら皆さんも見てくださいね。ちなみに対戦相手は「トシヨロイズカ」の鎧塚シェフだそうです。楽しみ〜!!

さてさて、前置きが長くなりましたが、今日のお菓子は
「ジュ ド フリュイ ルージュ」
という夏向きのデザートです。
私の写真の撮り方が悪くて、今日の感動は1/10も伝えられない感じです
しかし、ここは文章で挽回!(笑)今日のお菓子もトキメキました
ベリー類は、マンゴーと並んでマイブームなので、レシピを見た段階でかなり期待。
そして、少し厚めのグラスが配られ、説明が始まりました。
最初は「フランボワーズのソース」。
まず、それをグラスの底に敷きこみます。
そして「フロマージュブラン」を使ったクレームを流します。
それだけでも立派にデザートになりそう!
そして、可愛いストローも一緒にさして冷やし固めるなて、なんて憎い演出
と感動していたら、
そのストローは飾りではなく、ストローで飲むデザートだったんです
そのアイデアに既にノックアウトされましたが、更にデザートは素敵に仕上がっていきます。アクセントに「カシスのクーリ」を流し、冷凍フランボワーズをシロップで煮た物を置いていきます。そしてそこに「ミントで香り付け&細かく刻んだミントが浮かぶジュレ」を流し込むのです。ミントの風味も程よく、かすかに涼しげなグリーン色。そしてジュレにちりばめられたミントの葉がとても綺麗。そして先ほど忍ばせたフランボワーズがミントのジュレから見えるのです!!
本当にそれはそれは、美しいデザートで、作っている側から興奮状態の私でした。
毎回感動のレッスンですが、今日は特にそのアイデア&美しさ&そしてもちろん味も素晴らしく美味しくて、感動の一日でした。
これほど「食べてしまうのがもったいない」と思ったデザートは無いのではないでしょうか?ストローで吸いながら食べていくのですが、フランボワーズソースがアクセントになり、フロマージュブランのまろやかなムースと好相性!そして程よく香るミントのジュレが全体を包み込んでくれます。
こんな感じで今日の感動は少しはお伝えできたでしょうか?
今年の夏は、このデザート大活躍しそうです
0



2006/6/16  13:41

投稿者:Sachiko

うふっ☆では是非また夏に集まりましょう☆
喜んで作らせて頂きま〜す!!

2006/6/16  10:38

投稿者:実由貴

きゃ===美味しそう。写真も、美味しいそう、文章も美味しそう。。。。でも、きっと食べてみなければ本当の感動は伝わらない!
さちこさん、またまた、期待してます〜

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ