2006/7/21

再び試作。。。  MY CAKE

クリックすると元のサイズで表示します
秋のホテルの新作ケーキの再試作です。
前回「絞るのは意外と簡単でした!」などと「Sweets diary]でご紹介しましたが、今回はクリームが少々硬めに仕上がり、少々苦労いたしました
今回は一番下にサブレ生地を敷き食感を出し、ジェノワーズを1枚中に入れて、栗の渋皮煮を中にもトッピングにも使ってみました。
手前から@チョコサブレの生地を少し大きめに使用。
    Aプレーンサブレバージョン。
    B、Cそれぞれサブレを小さめにして中に隠すタイプ。
ここから、どれを提案するか?またまた悩みます
ホテルでは白いお皿に皿盛りで出されるので、少し引き締まるように、見た目には手前のチョコサブレを少し大きめにしたタイプが良いかな?と思いましたが、食べてみるとやはりチョコの味が強くなり、栗の風味が負けてしまいます
というわけで、私は手前から2番目のプレーンサブレを少し大きめにしたタイプが良いかな?と思いました。一緒に食べてくれた友人も同じ意見!
提案してみます☆
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ