2005/8/20

写真が出てきました!  

クリックすると元のサイズで表示します
去る5月24日「アルカイク」の高野幸一シェフの特別講座に行ってきました。この講座はシェフの「スペシャリテ」を教えて頂けるというとても貴重なものです。今回は「オーベックファン」で5年シェフを務めたあと2004年「アルカイク」を開店。今や雑誌等で数多く取り上げられている注目のシェフです。今回は「タルト セヴノール(写真)」と「タルト ルーション」の2つの焼き菓子。焼き菓子が得意なシェフだけあって、「タルトセヴノール」は今まで食べたことのない様な焼き菓子。パートシュクレを敷き、夏らしくパイナップルやオレンジ等のフルーツを入れ生クリームとはちみつを煮詰めたアパレイユを流し焼き、ダコワーズをを絞った手の込んだ一品です。トロッとしたアパレイユは今までの常識を翻す美味しさです。「タルト ルーション」もパートシュクレを敷き、クレームダマンドと合わせて季節に合ったガルニチュールを入れて焼き上げる日にちがたつごとに美味しくなる一品でした。お菓子の「生地」が好きと語るシェフのこだわりを感じさせる印象に残る焼き菓子でした。それにしても人気のパティシエは芸能人さながらです(笑)いつも記念撮影の列ができます。もちろん私も並びます(笑)でも、こだわりを持ちお菓子作りを極めているシェフはとても素敵です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ