2005/11/5

アテスウェイ  

クリックすると元のサイズで表示します
今日は吉祥寺にある「アテスウェイ」に行ってきました。ずーっと行ってみたかったお店なので期待大。駅から歩いて12〜3分。決して便利な場所ではないのに、お店はお客さんが途切れることなくとても活気に満ち溢れています。厨房にはシェフがお菓子作りをされているところが見えます。このシエフ私と同い年ながら97年クープ・ド・フランス世界大会で総合優勝という華々しい経歴の持ち主。同い年だけに、尊敬の念も人一倍です。写真右奥から「モンブラン、チョコレートケーキ、オランジュリー、洋梨のショートケーキ、ヌガーを使ったケーキ、アシデュレ、キャラメルとチョコレートのケーキ、チーズケーキ」それぞれがしっかり完成され他では味わえない組み合わせも多数。デコレーションも可愛らしい。モンブランは中に栗をゆでてそのまま食べているようなホクホクのペーストが入っていてとても新鮮で美味しかったです。若きパティシエの方々が沢山修行していました。シェフの技術を学びまた新しいお店が誕生するのだな。と思いました。先日、本を読んでいたら有名なシェフが「自分のル・セットを隠すな。それに固執すると新しい物が生まれなくなる。」というようなことが書いてありました。私もお菓子教室をする事によって自分も成長させて頂いているのを実感しているのでその言葉がとても印象に残りました。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ