2007/3/25

レモンとクローブのケーキ  お菓子

ウィリアムズ・ソノマのレシピで、レモンとクローブのケーキ(Lemon Clove Tea Cake)を焼きました。
ティーケーキやコーヒーケーキとよばれるケーキは、紅茶やコーヒーを使っているわけではなく、紅茶やコーヒーに合うケーキという意味で使われているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

焼き上がってまだ熱いうちに、レモン汁と粉砂糖を混ぜて作ったシロップを全体にたっぷりとぬって仕上げます。

クローブは、かなり香りの強いスパイスなので、はたしてレモンと合うのかどうか、ちょっと心配でしたが、焼き上がりの香りはとてもすてきでした。

クリックすると元のサイズで表示します

このレシピでは、普通の小麦粉(All Purpose Flour)ではなくケーキフラワー(Cake Flour)という粒子の細かい柔らかい粉を使っているので、焼く前の生地の段階で、いつもとは全然違う!という感じでした。まるでメレンゲのようなふんわりとした生地でした。
焼き上がりの生地も、ナイフを入れた時に違いがわかりました。とてもなめらかな生地に仕上がりました。

肝心のお味はといえば、レモンとクローブの複雑なハーモニーが魅力的で、私はとても気に入りました。でも、スパイスが苦手な方も多いので、クローブなしでシンプルなレモンケーキとして作っても、いいかもしれません。また試してみたいと思います。

飾りに使ったレモンの皮は、ゼスター(Zester)とよばれるこちらの道具を使っています。

クリックすると元のサイズで表示します

左はOXO(オクソ)というメーカーのもので、右はウィリアムズ・ソノマで買ったフランス製のものです。
仕上がりは…
左は、OXOの先の、小さい円が並んだ部分を使った場合
中は、OXOの突起の部分を使った場合
右は、ソノマのゼスターを使った場合
となっています。
個人的には、左の繊細な仕上がりのものが気に入っています。

ただ、こちらの道具、私の場合、問題がありまして…。
実は私は左利きなので、この突起の向きがなんとも使いづらいのです。でも、こんなマニアックな道具は、左利き用などあるはずもないので、自分で慣れるしかないな…と思っています。
0



2007/3/27  22:30

投稿者:セレンディピティ

あおいさん お返事ありがとうございます。
もくれん、たいさんぼく、こぶし…
どれもどことなく似ていますよね。

2007/3/27  20:34

投稿者:あおい

木蓮もタイサンボクもマグノリアなのですね
同じ種類・系統なんでしょうね
こぶしなんかもにたような花ですよね♪

http://sakura195.blog35.fc2.com/

2007/3/26  19:40

投稿者:セレンディピティ

あおいさん こんにちは。
簡単な焼き菓子は、おやつにぴったりですよね。
それにしても、100均すごい! しばらく行っていませんが、見たらいろいろなものが欲しくなってしまいそうです。

マグノリアの件、後からよけいなこと言っちゃった…と思っていました。
もくれんもたいさんぼくもマグノリアなのですが、お写真はたいさんぼくかな、と思ったので…。マグノリアは思い入れのある花なので、ついつい一言多くなってしまいました。すみません。

2007/3/26  17:23

投稿者:あおい

おうちケーキは焼きっぱなしのこんなタイプが一番好きです♪

レモンピーラーはこんないいのは持っていなくて、友達が100均でいいのがあるよと買ってきてくれたおろし金タイプのものを使っています
かんきつ類の皮もチーズもおろせて100均に置いておくにはもったいない商品です(笑

http://sakura195.blog35.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ